Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

キバナノアマナ

会津の旅、一番の目的は鳥屋山(とやさん)に登ること。

鳥屋山でカタクリを見たい。

とにかくまだ今年会えてないカタクリに会うこと!でした。やはり、毎年カタクリは逃せません。今年はまだ会えてないよ~カタクリカタクリ恋しだよ~ 

今年は雪が多かったので、カタクリはまだ早いかもしれません。と、アルパインツアーから連絡があったけれど・・・信じてました!絶対会える!出発前のがんがんの暑さに心躍ってました。いい感じだぞ!(⌒∇⌒)

嬉しいことに会えました。それも桜と一緒に咲くカタクリ。いいね~、旅仲間とニンマリ~ 綺麗だね~その様子はまた明日。

その前に久しぶりに出会えて嬉しかった花があるのです。

それはキバナノアマナ

 

    

この花を見ると、ニンマリしちゃいます。可愛い♪

もう何年になるか・・・北海道にいがりまさしさんツアーで行った時、本当に惹かれたんです。白花は何度か見たことがあったけれど、キバナはその時が初めてでした。
可愛かった~ 

星が輝いているみたいでしょ?!

エゾエンゴサクとのコラボがまた素敵。カタクリエゾエンゴサクアズマイチゲの中に混じると素敵ですよね♪

                 

東北、北海道では当たり前に咲く野の花。雪国でしかみれないのかな?と調べてみたら、どうやら、珍しいけれど九州でも咲くようですね。

     
学名:Gagea lutea 
ユリ科キバナノアマナ属 多年草

キバナノアマナという名前は、黄色の「アマナ」に似た花という意味で、文字通りの由来です。

海外にも分布しており、日本周辺の地域(樺太・千島・沿海州中国東北部朝鮮半島)のみならず、イギリス・ノルウェー・スペインに至るまでのヨーロッパ一帯に別途分布域を持ち、連続しない形で世界に2つの生育地域を持つ植物となっているんですって。面白いですね。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。