Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

久しぶりに美味しい栃餅

会津の道の駅で見つけて、るんるんで買いました。
栃餅です♪

焼いて蜂蜜つけてたべました。
とっても美味しい栃餅でした。

(もう9年前の事なんですね。)

尾瀬でいつもお世話になるガイドの星さんの家の近く、南会津・水引集落で買ったのが初めて。それから時々、段ボールで運んで持って来て下さったり、本当にいい思いをさせて頂いています。

大内宿でも買いましたね^^

初めて栃餅を買いに行った時の懐かしい記事を載せます。
良かったらどうぞ♪

++++++++++

以下、2013年8月18日 (日)の記事です。

とち餅@水引集落

尾瀬を歩いた後、帰りの電車の時間までに、私達を載せてくれたガイド星さんの運転する車はビューンビューンとぶっ飛ばして、ある集落へ向かいました。その名前は、南会津の水引集落。

星さんもこの集落に家があります。800年前に平家落人が住みついたという説と、文安年間にこの地の湧き水にひかれて猟師が住みついたという説をもつんだそうです。

NHKのクローズアップ現代でも紹介された茅葺曲屋集落の会津らしい風情の残る集落です。

前沢曲屋集落や大内宿は重要保存地区に指定され、どうにかその様子が維持されていますが、水引の集落も存続については様々な問題を抱えているようです。土地の人にしてみては茅葺屋根を維持することは大変な事ですものね。

そんな中、離騒館という曲屋の民宿もありました。

   

「民宿の中を見ます?」 いつもなら、元気よく、「見たい~!!!」という私達も尾瀬散策の疲れが出てきたのか、その元気もなく 「夕飯時だから・・・」と珍しくお断りでした。

曲屋は前の日にも見たしね^^

それに水引集落に来たのは他に目的があるのです。

それは、とち餅!!!

疲れても食い気だけは劣らぬ私達。笑

昔ながらのとち餅を作っているお宅があるそうで、欲しい!食べたい! 何でもリクエストに優しく応えてくれる星さん。

「○○の息子だけど、とち餅ある?」「今日は無いの?なんでぇ~?冷凍したのが4個? じゃ、冷凍のでいいから4個取っといて・・・。」 さっそく電話して下さり、どうにか4個頂けることになりました。

いがった~~(⌒∇⌒)

着いてみると、本当に普通のお家。
まさに、知る人ぞ知るとち餅ですね。

      Img_3930001 Img_3928001

とち餅、無事買えてホッとしてるハルさんと星さん♪

この二人、同じ歳なんですよーーーいいペアでしょっ!笑

「欲しいときは早く言えよって怒られちゃったよ」ですって。

とち餅を作るのはとても大変だそうで、検索してみたら作り方やトチノキの紹介されたHPがあったのでご紹介~。分かりやすい素晴らしくよくまとめられているHPです。

とち餅いろいろ https://kinomemocho.com/sanpo_tochimochi.html

トチの実と材 https://kinomemocho.com/sanpo_tochinomi.html

水引集落の土手では夕日を背に山百合が輝いていました。

見事なヤマユリです。

その下では

   

 オニユリが。

   
むかごがついてました。

私が一生懸命、百合の花を写しているそばで、皆はブルーベリーを食らいついてました。

さあて、蕎麦と駒止湿原と尾瀬・大江湿原&尾瀬沼と前沢曲屋集落、そして最後に水引集落でとち餅&ブルーベリーでこの旅もいよいよ終わりです。

またまた楽しかった。

ありがとうございましたぁ。また来ます~♪

      
とち餅4パックを会津高原尾瀬口の駅で分けているところです。

珍しいものを手に入れられて嬉しいな! 

都会っ子の私には初めてのとち餅。どんなニオイじゃ? 匂ってみると・・・うーん、嫌に独特です。正直、ちょっと顔がゆがむ。独特の匂いです。

これがトチの実の匂いかな・・・この時は内心、複雑でした。だってだって、初めての匂いです。この匂いは嗅いだことないぞ!苦笑

それが、パパさん意外に喜んで食べてくれました。良かった!

皆はどうだった?

会津高原、たちばな庵さんのとち餅、お初の匂いにもだんだん慣れてきて、美味しかったです♪ 逆に慣れると、この匂いヤバいかも~

素朴なとち餅、トチノキを見る度に思い出すでしょう。

+++++

至れり尽くせりご案内下さるガイド星さん。
尾瀬周辺のガイド、最高です♪
星さんは、通称クマさん。

是非、皆様も尾瀬方面に行くときにはどうぞ!

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。