Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

花の桃源郷フンザを歩く2

2014年4月16日

花の桃源郷フンザを歩く 2

パキスタンの旅 2日目。只今イスラマバード

朝です。ホテルの植栽はこんな感じ。やや南の国にいる感じ。

バナナだもん^^ ナスタチウムが元気いい!

今日は、飛行機がちゃんと飛べばイスラマバードから北のスカルドゥまで行き、スカルドゥ観光・スカルドゥ泊です。

しかし、飛行機が飛ばない場合は、イスラマバードから車で、2日がかりでフンザまで向かいます。どっちになるかはわかりません。天任せ~ 飛ばないことが多いらしいんです。

なんとなく私は2日かかっても陸路がいいかな。

街や人を見ながら進むと、その国のことが良くわかるから。

まずは空港に向けて出発です。

   

今回の旅の楽しさは、この若い3人のお蔭でした。明るい笑顔がいいでしょ?!!! いつもいつもこんな感じで素晴らしい添乗員さん達でした♪ 感心する事ばかり。素敵な旅をありがとうございました。ホントに!!!
左から、パキスタンガイド・アミンさん、添乗員Nakaさん、添乗員(研修)Komuさん。

バスの上にスーツケースを積んで、いよいよ出発

西遊旅行社の現地法人SAIYAHのバスです。乗り心地良かったですよ。

そうそう、今回の参加者は10名、運転手さんも入れると総勢14名でした。よくしゃべるお軽い (違った、明るい!)人が多くて楽しかったぁ!

+++++

飛行機は有視界飛行なので飛ばないことが多いのだそうで・・・でも、順調に搭乗手続きを済ませ、あとは乗るだけとなりました。

面白かったのは、荷物検査の時にやるボディチェックが男と女では違うこと。女性は外から見えない部屋に入って、女性の係員からボディチェックを受けます。

イスラムの国ではすべて女性は特別なんです。

↑女性にカメラを向けると嫌がられたり、男の人(旦那様?)から超怒られたりするのです。かなり怖いです。

こそっと撮った待合室の1枚。

あんなプロペラ機にのるの? なんて思いながら待っていると、あらまー、スカルドゥ辺りが雪らしく、飛行機はフライトキャンセルになってしまいました。ええ~?ここまで来て~~

この時点で午前10時過ぎ。仕方ないので、預け荷物を受け取りに戻り、再度バスの上にえさえっさと積み込んで、各自気持ちを切り替え、(そう、これ大事。苦笑)

陸路でその日に泊まるベシャムへ向かうこととなりました。

↑女性たち、私達に興味があるらしく、英語が話せる女性が話しかけてきました。楽しくコミュニケーションをとりましたが、写真はダメとの事。親戚中でイスラマバード観光らしいです。

私達が数人で後ろ姿の写真を撮っていると、男の人が血相を変えてやってきて、写すな!と、怒鳴られました。この時はまだ何も知らなかったのでびっくり(*_*) 

怖かった~

    

子どもや男性の写真は大丈夫です。

    

そんなこんなで、イスラマバード出発はお昼前となりました。しかし、インダス川沿いの有名なカラコルムハイウェイ(ハイウェイとは名ばかり、断崖絶壁のガタガタ道路です。)は通れることになりました! 

私は嬉しい!!!だって、色々と町の様子が見れます(⌒∇⌒) 

これから、約10時間(オーマイ!)かかってベシャムへと向かいます。

やっぱり良かった~!車窓からの景色が珍しくて、面白くて、、、窓越しなので、あまりいい写真ではないですが・・・

これは乗合いタクシー 

デコレーションしたタクシーやトラックが目につきます。タクシーはね、SUZUKIっていうんですって!

へーーー!

果物屋さんが目につきます。おいしそう♪
 

6,7月はマンゴーでいっぱいらしい~ いいな、いいな。

セーターが素敵。

ほとんどの人は、男女ともにシャワールカミーズという洋服を着ています。

ズボンは、だぼんだぼんでウエストは伸ばすと2mぐらいはあるそうですよ。

楽そうですね(⌒∇⌒)

洋服のこと、あまり考えなくていいね♪ 

若い人は、普通の洋服を着ている人も見かけますが、ほとんどの人はシャワールカミーズを着てましたね。男のお金持ちは洋服を着ているけれども、お金持ちの女性は逆に必ずシャワールカミーズを着なければいけないそうです。

若い人は分かりませんが・・・特に国の外に出ると・・・

揚げ物のお店 

コピー機を売っているのかと思ったら、コピーをするお店なんですって。それにしても、凄い数のコピー屋さんが並んでました。

洋服屋さん

+++++

お腹もすいて、ハリプールで遅めのランチになりました。

いよいよ、カレー生活の始まり 

じつは、私、インドカレー大好きだからとてもハッピー!でも、いつまで美味しいと思えるか・・・この時はまだ全然実感もなく、単純に大喜びで食べてました。 

ナンが美味しい! 

カレーは、大体どこでもチキンカレー、ベジタブルカレー、ダルカレー(豆のカレー)の3種類はあります。どれも美味しい。幸せ~



そして、この日から始まったもう一つの食べ物はチャイ。ミルクティーです。これも好きだから毎日美味しかった!

      

そういえば、レストランに入るとカーテンがかかっているコーナーがあるのです。 

  
こんな感じでカーテンがかかっています。

最初はどうして?と思って、あはーん、と気づきました。

女性はカーテンの中で食べるのです。気づいてみると、レストランで堂々と食べてる女性は私達だけではないですか!

私達は一体どんな目で見られてるの? 

もしや、女として見られてない???

もしや見世物になってるのかな?苦笑

いや、外人の女性は女性じゃない?というより、自分の女は見せてなるものか!ってことか!

変な気分です。

初めて味わう、初めて考えることだ。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。