Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

眺めが最高!塔ノ岳

次は塔ノ岳を目指します。
鍋割山から塔ノ岳への道はかなり人気の縦走路。

今迄とは違って、豊潤なブナ林が広がっています。
新緑がそよそよと揺れて美しい。なんだか公園みたいだね~気持ちいいね~
15分ぐらいでピークの小丸1341mに到着。

登頂NO304 小丸1341m\(^_^)/ 

縦走路はピーク数が稼げていいな。少々のアップダウンでどんどん進んじゃう。縦走大好き!

少しガスってきて、とってもいい感じ。
うーむ、幽玄とはこういう時に使う言葉か?

とっても幽玄ざます!苦笑(⌒∇⌒)

ガスで霞むブナの浅い緑色はとっても素敵。萌葱色?ってこのこと?(⌒∇⌒)


登頂NO305 大丸1386m\(^_^)/

あと0.9km。もうちょっとだ!

えっさほいさ、ほいさっさ。

ほとんどの人が登ってくる大倉登山口からのバカ尾根ルートと合流する「金冷し」到着。ここまで来たら、あと30分かな?

紫色の濃いニオイタチツボスミレがぽつぽつ咲いてました。あととっても目立つのは白い小さな花。ツルシロカネソウがたくさん。

トウゴクミツバツツジが出てきた。
ミツバツツジよりすこし遅れて咲くようです。

↑halさん提供

ミツバツツジは雄蕊が5本。トウゴクミツバツツジは雄蕊が10本。
覚え方→トウ=10って覚えてます。おしべが十(とお)あるからトウゴクミツバツツジと覚えてます^^

歩きやすい階段(丹沢の階段は段差が低くていい感じ。)を一歩一歩のぼって、はーい!!!元気に着きました。

塔ノ岳だぁ!!!
そうだよ、この景色だよー(⌒∇⌒)

今夜泊まる仏山が!
山荘の手前に広い空間があって、ゆっくりと展望を楽しみながら休めるようになってます。ポツンポツンと各自好きな場所でのんびりしてる人。
15人ぐらいだったかな~



ひとまず、記念写真。

   
登頂NO306塔ノ岳1491m \(^_^)/ 

チェックイン係のキクちゃんが帰ってきました。さあ、尊仏山荘にLets'go!!!

どんな山小屋かな?

部屋の窓から山頂の様子。だんだんガスが晴れていいお天気になってきた。

部屋は2階。広さは6人の布団でいっぱいいっぱいなんだけど(山小屋ですもの当たり前。)個室を使わせて貰いました。それに一番いい部屋。角部屋で2面窓。見晴らし良くて、富士山も見える!!!遠くは相模湾、真鶴半島、伊豆半島まで。

いいね、いいね♪

一泊2食で7500円。尊仏山荘HP→塔ノ岳 尊仏山荘 (amebaownd.com)

こんにちは!

入口すぐは談話室 ビールを飲みながら、ここで色々な方と会話を楽しみました♪ 山小屋のおじさんも交えて楽しかった~!山小屋のマスター、とってもいい方です。

あるカメラマンさんから素晴らしい写真を沢山見せて頂いて、とってもいい情報をお聞きしたのです。

素晴らしいシロヤシオが咲いているよ!丹沢で一番楽ないい道だから明日一番で散歩してくるといいよ~!!!

わーい!!!

なんてツイてるの!!!

 

夕ご飯のカレー 
大きなニンジン3個がお肉に変わって存在感大。美味~ あっという間にぺろり。たけのこ、ポテトサラダ、果物もちょうどいい加減。
夕食後 外で数枚写真撮ったら、日の入りは部屋から楽しみ、寝んころりん。(皆は外で楽しんでたんだけどね、ビール飲んだからね~ それにね申し訳ない!富士山と日の入りは家から見えるのよー。あー、飲んで気持ち良くて、寝転がってたい~)


富士がうっすら顔を出し始めた。

でも、おやすみなさい。私はごろん。最高~!!!

いい一日でした♪

その夜

左、前、右、どの方向もなんて眺めがいい山なのでしょう。

塔ノ岳 人気の理由、納得です!!!

では、おやすみなさい♪

あすはシロヤシオ!!!楽しみ!!!

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。