Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

まずはポン山@利尻、礼文島花の旅 3

利尻島一日目、本当はレジェンド山ガイドToshiyaさんと利尻山へ登る予定だった日。一日遅れて利尻島入りになったので、この日は一日花観察しながら、島一周となりました。

利尻生まれのToshiyaさんに島のことや花のことを色々教えて頂いて、とても有意義でした。

まずはポン山に行きましょう!

ポン山とは・・・利尻山の麓にある444mの山。利尻山の登山口から湧水の甘露泉水まで歩いて、そこから分岐して進みます。

下の写真は礼文島から写した利尻島。左端に可愛くぴょこんとあるのがポン山。ポンとはアイヌ語で小さいという意味♪

さあ、出発。

色々百選が揃ってます。まず目指す「甘露泉水」も、日本名水百選。

靴底をちゃんと洗って・・・

甘露泉水迄15分 

道路脇で一番気になったのはウメガサソウ。わー、久しぶり!

    

かなり咲いてました。

    
クルマバツクバネソウ 
クルマバじゃないツクバネソウの葉は何枚でしょう?
正解:4枚です。意外に認識してないものですよね。

    
オヒョウ

「甘露泉水」到着! 利尻島に降った雨や雪が地面に沁み込んで数十年かかって濾過された水が湧水として湧き出しているのだそうです。利尻島には川が無いんですって。

ペットボトルに汲んだ水は名前の通りに甘い水。

かなり美味しい軟水でした。

ここから分かれ道。明日は右へ。今日は左へ。

ガスってていい感じ。

↓ エゾイチヤクソウの大群落

  

   

マイヅルソウの大群落 ずっとマイヅルソウ見ながら歩けます^^ 

半端じゃない。

    

珍しいのはコイチヤクソウ(小一薬草)
先端がお辞儀してます^^


次期が少し遅かったのはツバメオモト。これまた凄い数。利尻山に登る道でも半端なかった。もう少し遅いと青い実が見れたかな?!

    

まだ実が出来たばかりで緑色。

    

花を見ながらゆっくりゆっくり歩いて1時間半。着きましたポン山山頂。程良い歩きでした♪

登頂NO318 ポン山利尻島444m \(^_^)/

ぞろ目でいいね~

山頂ではイワギキョウが。

    

さて、下山しましょう。

帰りは録音してある鳥の声を使ってクマゲラを呼ぶ作戦。

見れました!なんと2匹も!!!

頭が赤くて身体は黒いキツツキです。可愛い!

こんな子です♪

さて、ランチはフェリーターミナル付近で。午後は島めぐりします。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。