Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

ウニ丼が!笑っちゃう値段だった@利尻、礼文島花の旅 4

今日はウニ♪
利尻島でのランチといえば、、、ウニ好きは当然考えますウニ丼!!!夢のウニ丼!!! オレンジ色のエゾバフンウニがどっさりと乗ってるウニ丼。少々高くても食べるかな?!ケチケチしてもショウガナイ。お金は使ってこそ価値がある!!!

利尻フェリーターミナル前の「さとう食堂」へいざ!

楽しみ~! イメージは3500円のうに丼!!! 

こんにちは! 店内は混んでます。

お目当てのうに丼は?食べてる人いないな~

生ウニ丼の値段書いてない

周りの人は皆ラーメン食べてます。勇気出して聞いてみるかな?そういう気配でございました。

「すみません、ウニ丼いくらですか?」 

「8000円です。」

はっ? 8000円 !!! 頭がぶっとんだ!

赤潮発生で捕れなくてね~ 8000円なのよ~ 去年は4500円だったんだけどね~」

素直に諦めました^^ これで食べたら意地で食べることになるwww

ということで「海鮮ラーメン」を注文

細めの麵で美味 スープは旨味たっぷり塩味
帆立、タコ、エビが入ってました。なんかどれも新鮮♪

こちらはさとう食堂おススメ「利尻海藻ラーメン」色々入ってますからひとつずつの味の違いを味わって下さいね!って言ってました。上はkaoriさんの海藻ラーメン。あとでチャーシューが無かったと・・・確かに無いね。忙しくててんてこまいかな?

予約してたのに、先に違う7人が座っちゃってて、ごめんなさいね!でおまけで頂いたこんぶの佃煮。美味しかった^^ ラッキー!

    

私達がお店にいる間に2名の方が「うに丼」食べてらっしゃいました。エゾバフンウニの色も大きさも魅力的~~~ 

いいのだ! 私達は今夜はペンション・レラモシリでウニ釜飯、最後の日はペンション・うーにーでうにを食べる予定なのだ!ちょっとでもいいのだぁ。とにかく食べれるのだから・・・毎日の宿のごはんに期待を託した私達なのでした~(⌒∇⌒) ムラサキウニだって、例え、チリのムラサキウニだっていいのだぁ。

オーナーのおばさまが、花の話をしたら、今年はエゾカンゾウニッコウキスゲの北海道版)が10年に一度の素晴らしい群生だって聞いて、空港の近くに見に行ってきた~って言ってらっしゃいました。花いいですよね~ あした一緒に利尻山登ります?って聞いたら、返答は、まさか!働く方がまだましよ!って大笑いしてらっしゃいました。

では

*****

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。