Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

今年もあんぽ柿作り@あんぽ柿ツアー5

今年もあんぽ柿を作りに福島のkawamuraさんちにお邪魔してきました。

今回、初めての人が3名。初めての人は、最初は柿採りから学んでねー 首痛くなるけどガンバね!手痛くなるけどガンバね!

田舎の嫁のど根性を見習って~~^^

青空に柿が映える!

今年のNEWメンバー、かなり頑張ってくれました♪ 今年はランチタイム挟んで2ラウンドやりますよ~ へへーい!

柿採りが一段落したら、今度は皮むき。包丁で肩を剥く人とピーラーで皮を剝く人。それぞれ技とスピードの競い合い♪ 性格が現れますねー 

売り物なんだから綺麗にね!え?売り物なのね、気合入れ直し~~~!

いつもならぴーちくぱーちく賑やかなのに、皆真剣に柿と向き合ってました(⌒∇⌒)

集中、集中。

皮を剥いた柿は並べて紐に引っ掛けていきます。

紐かけが澄むと、次は箱の中にぶら下げて、硫黄の煙で燻蒸(くんじょう)します。硫黄で燻蒸すると、色が綺麗に、そして柔らかく仕上がるのだそうです。

 

   

   

硫黄の粉を設置完了 by hisako

どれどれ?・・・ふむふむ。
硫黄に火をつけて扉を閉めて約1時間燻蒸。
出来たら、どんどん吊るしていきます。

出来上がって届くのはクリスマス前位かな? 

半田下ろしというこの地方特有の風が吹かないと美味しく出来上がりません。雨が多くてカビが出来ないよう、扇風機が出動する事もあるとか。どうか絶品の干し柿が出来上がる条件が整いますように^^ 

ボタラバ隊も力は尽くしたぞ!(⌒∇⌒)

さ、そろそろランチにしましょう。小休止!今日はお天気がいいので青空の下でランチにしましょう。今日はKawamuraさんが野生のなめこを採ってきて下さってるそうで・・・やったね!

ぅわー、美味しそう♪ これは、なかなか食べられません。

今年もご馳走。感謝です。

かんぱーい! 

外のごはんは久しぶり。のんびり外ご飯って、なんて気持ちいいの~

ランチ作りなどなど、お手伝い下さったmakikoさん、kawamura3女ちゃん、有難うございました♪
今年も沢山のお土産を頂き、本当に本当に感謝いっぱいです。

重い重いと言いながら、皆笑顔、笑顔!

お米にかぼちゃんに柿に・・・欲には勝てぬ。逞しさ発揮じゃ。

わくわく♪ るんるんるんるんるん♪

そういえば、今年はドアにこんな懐かしい写真が飾ってありました(⌒∇⌒) ボタラバツアーとしては今年で4年目。毎年、心のこもったおもてなしをして頂き、都会もんは嬉しい限りです。

有難うございます。

   

また来年もヨロシゥお願い申し上げます。又お山もご一緒させて下さいm(__)m

田植えも経験させて貰おうかな~

一昨年の懐かしい様子は→ https://botaniclovers.hatenablog.com/entry/2020/11/23/090156

去年の様子は→今年もあんぽ柿作り♪ - Botanic Lovers (hatenablog.com)

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。