Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

花の桃源郷フンザを歩く 11 杏のお花見、そしてホーパル氷河へ

2014年5月10日の記事です。
パキスタンの旅 5日目、4月1日。

今日は、フンザ川を渡り対岸のナガール村へ。

そしてホーパル氷河を歩きます。

4WDに分乗して出発です。

行く道行く道、あまりに素晴らしい景色。杏が満開!!!

ちょっと杏の花を見てから行きましょう。と、楽しい道草をしながら~進みます ですよね~ これはゆっくり味合わなくちゃですよね~

辺り一面、花盛り 

気持ちいいね~

ビュンビュンと立っている木はポプラ。

これが秋になると黄色く染まる様も素晴らしいらしい。

皆 思い思いに真剣にカメラを向けてます♪

   

写す姿も色々~(⌒∇⌒)

   

フンザで、杏と同じように目立つのはポプラです。

物凄い数のポプラが植わっています。

村中が黄色に染まる秋。

もしかしたら、一番きれいな季節かもしれません。

フンザ川を渡ったところでSTOP。

カリマバードが一望できる素晴らしいビューポイントでした。レディーフィンガー、そしてその右隣がフンザピークです。

この写真では下の方に雑草のように見えるのが、ポプラの木^^ これが色づいたら凄い事になりそう。

あれがすべて黄色になるんだよね、さぞかし凄いよ!!!

見てみたい~ 秋も来たい!!!

ジープでガタガタ道を揺られながら、

ナガール村に到着すると子だもたちが集まってきて

またまたいつもの撮影会です。

写った写真を見ると大喜びする子どもたち。

ここは少し標高が高いので、杏の花はナガール村ではまだ開いていませんでした。

草原の椅子で登場した最年長のおじいさんはこの村の人です。

おじいさんいないかな?

 さ、そろそろ出発しましょう。 さらに奥のホーパル村へ向かいます。

                いざ、出発

氷河を少し歩きましょう~。

この時は簡単に考えてました。ちょっとお散歩するくらいに。

あれっ、意外に下るのね。いえいえ、かなり下るのね

私、下るのは好きなんです。

だけど、、、これだけ下るということは、帰りが・・・きついよ~~!

まだまだ登山初心者です。ここまで来る人達、普通じゃない人ばかりですもの。皆 脚力ありそうだわ~苦笑

急登大嫌いなの!!!

       だいぶ下ってきました。まだかな・・・

途中山羊がいたり、パキスタンっぽいんだけど・・・ひたすら急坂を下りました。

帰りが怖い~~ 

この氷河、モレーンという堆積物がかぶっていて黒い氷河。いよいよ氷河の上に立ちました。滑るのに注意しながら慎重に進みます。 前の方でつるんと滑って、Aさん危ない~!どうにか止まりました。なんていうこともあって慎重に慎重に歩きました。集中して歩くので意外に疲れたぁ。冷たい水のたまった穴がたくさんあるんですもの。

でも、どうにかなりました~ 

今になるといい思い出です♪

ホーパル氷河はディランから流れ落ちる氷河です。黒い氷河はちょっとイメージが違いましたが、周りの山々の景色は素晴らしかった

遥か遥か向こうで雪煙らしき雪煙が~

わー、雪崩だね~。初めて見ました。

祝・初氷河ハイキング! ガイド・アミンさんと一緒にパチリ

そろそろ帰りましょうか。

いやーん、あれを登るのね。

いやーん、急登だよー、こんなに一気にのぼるの初めて・・・と、心の中でぶつぶつぶつぶつ言ってましたっけ・・・苦笑

でも、登るっきゃないのだ!!!笑

氷河を渡った向こうには牧草地帯があるそうで・・・  私が、はあはあはあはあ言っている横をこのおじさんがひょいひょいっと歩いて行きました。

   

さすがです。当たり前か・・・あはは。

ここからカメラどころではないですぅ。写してません。じゃなくて、写せません。へなへな~

へたりながらどうにか登り切りました。

私以外の女性陣、強し!!!へっちゃら~

脱帽!私が弱いだけなんだけどね。。。

上に到着したら、どうぞお茶でも飲んで休んでください。

あー、嬉しい! 

チャイが身に染みました。

  

有難いm(__)m

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。