Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

稚内空港です。

今 稚内空港です。羽田空港行きの飛行機を待ってます。 いい旅でした利尻、礼文。まずは、猛暑の中の皆様、ごめーん!めちゃくちゃ涼しかった〜 美味しかった〜 花いっぱいだった〜 フェリーから見える利尻山。めちゃくちゃ存在感あります。毎日わくわくさせ…

利尻山登頂出来ました(^^)

まずはご報告。 無事利尻山登頂出来ました。2年越しの夢、叶いました。とっても嬉しいです。13時間歩いたよ〜www 利尻ヒナゲシ、可愛かった〜! 初日、利尻行きのANA の飛行機が飛ばなかった事で全てが好転!毎日いいお天気で旅を楽しんでます。 神ってる!…

ハプニングだらけで利尻、礼文島へ出発(^^)

こんにちは今日からボタラバ登山部、5泊6日で利尻、礼文島花の旅です。それがなんと!千歳空港から利尻島への飛行機が欠航になって、千歳から稚内便もあっという間に満席。ただ今地上を高速バスで稚内迄移動中。 6時間かかるのだ〜(^^) 北海道は広いね! メ…

LOVE!Mt. Apoi@アポイ岳 5

岩場でもう一つ見たかったのはこの子。 エゾキスミレです。葉が艶々。形も細長くてかなりの光沢ですね。 茎の色も紫茶色で珍しい。 エゾキスミレ(蝦夷黄菫)スミレ科学名:Viola brevistipulata var. hidakana 写してないけど、 葉の裏面は紅紫色を帯びてま…

サクラソウでるんるん@アポイ岳 4

さあ、休憩終了。山頂まで最後の登りです。一番大変かも~ 前までは、えい!と気合入れてがんばろう!などと思ってたんだけど、このところはどうにかなるさー、どんな登りなんだろう?楽しもぉ~って感じ。 すべてはゆるーく、ゆるーく。 気合い入れるのは本…

馬の背お花畑@アポイ岳 3

本日2個目の記事です♪ 7合目からは、もう花、花、花。あっちに心奪われ、こっちに心奪われ、なかなか進めません。 一番心奪われし花はこの子かな~ 一番も二番もないけどね~ 好みですヨ、好み。 アポイクワガタ 学名:Veronica schmidtiana var. yezoalpina…

さあ、森林限界の上へ!@アポイ岳 2

只今5合目。山頂が見えます。あそこだね~。「はい!あそこが馬の背。花がいっぱい咲いてます。そこからあそこをすーっと上って山頂です!」「やけに最後が急じゃない?」どひゃー 「とにかく7合目までひたすら登って尾根に出ましょう!頑張って!」 はーい…

5合目迄は樹林帯@アポイ岳 1

やっと書きます!アポイ岳! 花の百名山アポイ岳、いい山でした。 花を載せるだけなら簡単ですが、それじゃあ花の図鑑を見ればいい。出来れば一緒に登ってください。さあ登りましょう。 時は約一か月前の5月26日まで遡ります。 朝目覚めて(⌒∇⌒) 外を見て天気…

ボリューミー!!!まるわ食堂@逗子

昨日のお墓参りの帰りのランチ。いやー、凄かった!量が半端じゃなくて大笑い!!! 書かねば!ということで、又アポイ岳は先延ばし。苦笑 逗子に行くことがあれば、ぜひ行ってみて下さい。 海沿いにある「まるわ食堂」 量だけじゃなく味も行けてます。 コス…

夏至

アポイ岳の記事を書かねば!いえいえ、書きたい!と思えど、なかなか進まない。どんどん日にちが過ぎてます。けど、ま!いいかぁ~w 昨日はガーデナーしてました。 植えなくちゃならない苗がまだいっぱいある。。。 せっせ、せっせ。暑かった~(;'∀') 今日…

コマクサ@蔵王駒草平

ちょっと蔵王に行ってました。娘夫婦と一緒です。初めての3人旅、行くところ行くところで濃いキャラの人に沢山出会って面白過ぎ~笑 乗馬したり、卓球大会したり、蔵王エコーラインをドライブしたり、ジンギスカン食べたり、最後はサクランボ狩りで締めくく…

続 六花の森@北海道アポイの旅 3

六花の森、水の流れに沿ってエゾノリュウキンカ この花を見ると北海道に来たな~と思う。そんな花。フキに似ているので「ヤチブキ」と北海道人は呼んでます。 リュウキンカより大きい。北海道の花はどれも大きくて目に飛び込んでくる。のびのびしてるんです…

六花の森@北海道アポイの旅 3

紫竹ガーデンの次に向かったのは六花の森。 旭川〜富良野〜十勝を結ぶ北海道ガーデン街道南端の地に花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたい。可愛い花の包装紙でお馴染みの六花亭が、そんな願いで作った100,000平方メートルの広大な森です。 包…

今年も咲いてくれました。ジャカランダ

今年もジャカランダがベランダでたわわに咲いてくれてます。またこの季節がやって来た! 種から育てて12年かな~? シンガポールから帰ってすぐだった。ベランダに2本。 お庭に移植したいけど、その時はまだ来ず。近いうち!と願ってる。 さあ、今日もマンシ…

花壇植替え 気分一新♪

マンション入口花壇の植え替えでした。7名で和みながら楽しく! 疲れた~ でも楽しかった! マリーゴールド、ガザニア、白いサルビア、ユーフォルビア・ダイアモンドスター、リシマキア・ボジョレー、コリウスなどシレネとスーパーアリッサムは植え替えたら…

アメリカスミレサイシン フレックルス@北海道アポイの旅 2

紫竹ガーデンの自然エリアでともちゃんとユキさんが熱心に見ていたものは。 この可愛いスミレ。大きさはタチツボスミレ位。よーく見てみると、え?この模様なあに?と驚きます。 ともちゃんが大きく写してくれてました。 色味が実際はもうちょっと薄い紫かな…

4年ぶりの紫竹ガーデン@北海道アポイの旅 1

先月5月25~27日で北海道へ行ってきました。 一番の目的はアポイ岳で花々に会うこと。お天気に恵まれて楽しい山行でした。そのことは順に書くとして。 25日懐かしい帯広空港に到着。 帯広と言えば豚丼!w。美味しいの~。そして、ばんえい競馬。ばんえい競…

脚に来た~!苦笑

マンションの花壇の事ばかり考えてて、自分の家のベランダの事がおろそかになってる~ 種から育ててる花苗とか汚く並んでて・・・ きったないぞー 反省!!! もう少しすっきり綺麗にしてベランダでコーヒーでも飲めればね!ってことで、ベランダを綺麗にするこ…

花の桃源郷フンザを歩く 14 アッタバード湖からギルミット村へ

2014年5月14日 (水)に書いた記事です。 パキスタンの旅 6日目になりました。 この日はアッタバード湖を越えて北上し、上部フンザと言われるゴジャール地区を訪問しました。 以前は湖はなく、カラコルムハイウェイは中国新疆ウイグル地区まで道が続いていま…

花の桃源郷フンザを歩く 13 アルチット村へ

2014年5月12日(月)の記事です。 花の桃源郷フンザを歩く 13 アルチット村へ コックのワジットさん宅でランチを食べた後、アルチット村散策へ向かいました。 アルチット城は川向こうのナガール王国からフンザを守るために築かれた城。その城を持つアルチッ…

花の桃源郷フンザを歩く 12  旅一番のランチタイム

2014年5月11日(日) 花の桃源郷フンザを歩く 12 旅1番のランチタイム 旅日記、続きます。 氷河を歩いてお腹もすきました。ランチは、SAIYAの山岳コック・ワジットさんの家の庭でナガール料理をご馳走して頂けるそうです。楽しみ♪ あ、たんぽぽだ! ジープ…

ヒトツバテンナンショウ

寝釈迦と相輪塔を見た帰り、そろそろ登山口だねーという辺りで、あれ?このテンナンショウ珍しくない? 見たことないような・・・ こんな所に黒い線が! そばでhalさんも「見たことないかも~」と同意! halさんが調べてくれて ヒトツバテンナンショウと分かり…

ニイケンさんの記事

今日はゆっくりとブログを書こうと思ってたら、鍵を持って出るのを忘れて、またまた締め出されてたので急いで書いてます。アポイ岳の記事ものびのび~苦笑 でもでもお陰で本屋さんに行って、ニイケンさん(仁井田研一さん)の記事を見てきました。「山と渓谷…

袈裟丸山の寝釈迦&相輪塔

こんな所に誰が彫ったのか素晴らしい寝釈迦が!こんな所に誰が建てたのか素晴らしい相輪塔が! シロヤシオを見る筈だった袈裟丸山。小雨のお陰で予想に反した面白いものに出会えました。 朝6時出発。小雨なのでルート変更して、寝釈迦と相輪塔を見に行くそう…

5月のお誕生日会

備前楯山に登った夜は国民宿舎「サンレイク草木」泊 群馬県みどり市にあります。そばを渡良瀬川が流れ、富弘美術館が近くにあります。そんな場所。 久しぶりの国民宿舎です。日本の国のお宿だから、決していいわけは無いですが、まずまずですね。出来立ては…

備前楯山は見晴らしの山

5月30、31日で備前楯山(びぜんたてやま)、袈裟丸山へ行ってきました。ボタラバ登山部7人&福島組です。15人の大所帯で楽しんできました。ガイドはお馴染み、ニイケンさんとkaoriさん。 雨が心配でしたが、何があっても楽しい私達。 笑った~ほんと良く笑っ…

コケリンドウロード!塔ノ岳~ヤビツ峠下山♪

アポイ岳は素晴らしくて、まさに花の百名山。沢山の固有種の花を楽しんできました。 アポイ岳の事が書きたいけれど、まずはこれだけは書かねば!笑まだ丹沢から下りてない!苦笑 塔ノ岳からはヤビツ峠まで下山。気持ちいい道でした。「コケリンドウ」が見れ…

アポイ山荘now

明日アポイ岳に登るので、今アポイ山荘です。 今日は紫竹ガーデンと六花の森に行ってきました。紫竹さんの魂にお会いしてきました(^^) 詳しくはまた〜 アポイ岳は花いっぱいらしい!楽しみ‼️ 朝イチのアポイ岳 5月26日4:30 では *****

大木のシロヤシオが続く~

今、シロヤシオがいいから行ってみるといいよ! 小屋で嬉しい助言を頂きました♪ 楽しみ~! 朝一番で丹沢山へと続く道をるんるん散歩してきました。ザック無しで歩くので超楽〜。丹沢山までは約1.5時間。半分ぐらいのところに満開の素敵なシロヤシオの木があ…

眺めが最高!塔ノ岳

次は塔ノ岳を目指します。鍋割山から塔ノ岳への道はかなり人気の縦走路。 今迄とは違って、豊潤なブナ林が広がっています。新緑がそよそよと揺れて美しい。なんだか公園みたいだね~気持ちいいね~15分ぐらいでピークの小丸1341mに到着。登頂NO304 小丸1341…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。