Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

b1北海道の山と花

念願の登頂♪@利尻、礼文島花の旅 9

9合目を過ぎてあとは頂上を目指すのみ やけに元気じゃ!(⌒∇⌒) といっても、当たり前にしんどいのはしんどいよ! ザレてて歩きにくいしね。去年登った大雪の旭岳を思い出した。 後半、登山道が深くえぐれてる所が・・・利尻山の上部はスコリアという赤茶色の…

あと二頑張り!@利尻、礼文島花の旅 8

8合目の避難小屋から再び登り始めると、男性とすれ違いました。 「こんにちは!」 「こんにちは!これからだよ!頑張って!あと二頑張りだ!」 「えー、一頑張りじゃないの?苦笑」 「うん、ここからだよ~ あと二頑張り~!笑」 どひゃー! でも、周りの景…

いよいよ!利尻山@利尻、礼文島花の旅 7

2022.6.28 朝4時 いよいよです。本当に登るのね!2年越しの夢を叶える日がやって来た^^ペンション・レラモシリの車は利尻山登り口の北麓野営場に着きました。標高220m。ここから山頂まで標高差1500mです。 とにかく長丁場で有名な利尻登山。お願い!脚よ、も…

南浜湿原@利尻、礼文島花の旅 6

南浜湿原 海のすぐそばなのに、高層湿原だそうで・・・低地にありながらの高層湿原は国内ではあまり例を見ない大変貴重な存在だそうです。 ちょうどカキツバタが綺麗。 いつも思うけど、アヤメかショウブかカキツバタか・・・クエスチョンが湧いては思い返す…

姫沼@利尻、礼文島花の旅 5

ランチの後は姫沼へ。 標高130mに位置し、周囲約800m、深さ約2mの湖です。淡水魚の漁業奨励のため、1917(大正6)年に堤防を建設。利尻山の湧き水をせき止めたことで、当時3つあった小さな沼がひとつになり、ヒメマスを放流したことから「姫沼…

まずはポン山@利尻、礼文島花の旅 3

利尻島一日目、本当はレジェンド山ガイドToshiyaさんと利尻山へ登る予定だった日。一日遅れて利尻島入りになったので、この日は一日花観察しながら、島一周となりました。 利尻生まれのToshiyaさんに島のことや花のことを色々教えて頂いて、とても有意義でし…

ぅま!利尻昆布ラーメン@利尻、礼文花の旅 2

お土産に買ってきた利尻昆布ラーメン。 レジェンドガイドの渡辺俊哉さんの宿、レラモシリで買ってきました。 持って帰るのに麺が砕けない様に気を使ったけど、買ってきて良かった~~~ 超美味しい!!! パパさんがもっとないのか?たった二個だけ?もう終…

ハプニングの後、辿り着いた宿は・・・@利尻、礼文島花の旅 1

ANA「千歳~利尻便」は強風の為欠航となりました。 ええ~!?!代わりに乗ろうとした千歳~稚内便もあれよあれよという間に満席となり、ANAの方の言う事には稚内のホテルは今日はすべて満室とのこと。利尻島は無くして、この辺りの樽前山でも登る? 一時は…

利尻山登頂出来ました(^^)

まずはご報告。 無事利尻山登頂出来ました。2年越しの夢、叶いました。とっても嬉しいです。13時間歩いたよ〜www 利尻ヒナゲシ、可愛かった〜! 初日、利尻行きのANA の飛行機が飛ばなかった事で全てが好転!毎日いいお天気で旅を楽しんでます。 神ってる!…

LOVE!Mt. Apoi@アポイ岳 5

岩場でもう一つ見たかったのはこの子。 エゾキスミレです。葉が艶々。形も細長くてかなりの光沢ですね。 茎の色も紫茶色で珍しい。 エゾキスミレ(蝦夷黄菫)スミレ科学名:Viola brevistipulata var. hidakana 写してないけど、 葉の裏面は紅紫色を帯びてま…

サクラソウでるんるん@アポイ岳 4

さあ、休憩終了。山頂まで最後の登りです。一番大変かも~ 前までは、えい!と気合入れてがんばろう!などと思ってたんだけど、このところはどうにかなるさー、どんな登りなんだろう?楽しもぉ~って感じ。 すべてはゆるーく、ゆるーく。 気合い入れるのは本…

馬の背お花畑@アポイ岳 3

本日2個目の記事です♪ 7合目からは、もう花、花、花。あっちに心奪われ、こっちに心奪われ、なかなか進めません。 一番心奪われし花はこの子かな~ 一番も二番もないけどね~ 好みですヨ、好み。 アポイクワガタ 学名:Veronica schmidtiana var. yezoalpina…

さあ、森林限界の上へ!@アポイ岳 2

只今5合目。山頂が見えます。あそこだね~。「はい!あそこが馬の背。花がいっぱい咲いてます。そこからあそこをすーっと上って山頂です!」「やけに最後が急じゃない?」どひゃー 「とにかく7合目までひたすら登って尾根に出ましょう!頑張って!」 はーい…

5合目迄は樹林帯@アポイ岳 1

やっと書きます!アポイ岳! 花の百名山アポイ岳、いい山でした。 花を載せるだけなら簡単ですが、それじゃあ花の図鑑を見ればいい。出来れば一緒に登ってください。さあ登りましょう。 時は約一か月前の5月26日まで遡ります。 朝目覚めて(⌒∇⌒) 外を見て天気…

六花の森@北海道アポイの旅 3

紫竹ガーデンの次に向かったのは六花の森。 旭川〜富良野〜十勝を結ぶ北海道ガーデン街道南端の地に花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたい。可愛い花の包装紙でお馴染みの六花亭が、そんな願いで作った100,000平方メートルの広大な森です。 包…

waー!

waー!って何よ?ですよね。朝起きて、久しぶりにみきさんのブログを見たら、waー!って感心する記事が載ってたもので、ご紹介。 Botanic Lovers(ボタニックラバーズ)のPC版を見て頂くと、一番最初のページの右側におススメのHP欄があって、その中に「鈴木…

エゾノツガザクラ

今朝からマンションのネットがおかしくてwifi が繋がらないので仕方ないのでスマホから。 スマホで写した写真しか載せられないですが--- 大雪山でチングルマの次に沢山見た花はエゾノツガザクラ。エゾノツガザクラは場所によっては、まだまだ蕾も多い株もあ…

まさにカムイミンタラ@旭岳

大雪山から帰って来ました。まだ興奮しています。素晴らしかったぁ。 最終日 ロープウェイで再度姿見の池展望台へ。そして裾合平方面へ。花を見ながら散策しました。 やっと青空になって、旭岳がくっきりと見えました。束の間だけど。。。お天気いいと写真も…

登頂ご褒美は最高!@旭岳

北海道最高峰、そして日本百名山の大雪山系、旭岳無事登れました。5合目の姿見展望台から標高差700mをひたすら歩きます。火山のざらざらのガレ場登り。大嫌いなヤツです。苦笑 登ったら見れますから〜 登らなきゃ見れないですから〜 当たり前やん! 凄いです…

今迄でNO1!花が!@富良野岳

霧雨の中、9時間半歩いて無事富良野岳登頂出来ました。岩も多く、ずるずるの道で長かった〜 稜線は素晴らしいお花畑ですから〜の声に励まされ辿り着いた目の前には、今迄で最高のお花畑が!あー感動〜!!! ガスってて写真には上手く写せなかったけど、何処…

十勝岳温泉NOW

久しぶりの飛行機で無事旭川空港に着きました。いやー北海道です。久しぶりの北海道いいです。畑が(畑じゃないか!農地ですね。)ひたすら続く〜とうもろこし、麦、アスパラガス、玉葱、じゃがいもの白い花も何処までも〜 いい眺め! 美瑛町に入り、ついでだ…

紫竹のおばあちゃま有難う

山籠りしてました。 貴重な時間でした。 その事は又として 色んな時に力を頂いていた北海道「紫竹ガーデン」の紫竹のおばあちゃんがあの世に旅立たれました。94歳。老衰。 きっと、今でも何処かの花園でにっこりされているかな? 上の写真は紫竹ガーデンのFB…

青は邪魔!?

道端の花を撮り終えて、時計を見たら、集合時間まであと5分。 わー、急がねば! 広い歩道から群落に向かって、数枚 シャカッ!シャカッ!と、シャッターを切って・・・ 遠くを眺めてみました。 うーん、いいなぁ! 青とピンクの群生はなんてロマンチックな色…

道端は青と黄色♪

北海道の3日目、5月2日です。旭川の西、深川市の丸山公園にカタクリとエゾエンゴサクの群生を見に行きました。フレッシュなカタクリを求めて、私達もどんどん移動です。そこでも見事な群生を見る事が出来ました。その写真はまた明日~~^^ ということにして…

優雅な貴婦人♪オオバナノエンレイソウ

続きです♪ 神居古潭駅のそばで、キバナノアマナも群生していたけれど、私の気になったのは、山の中の方で咲いていたオオバナノエンレイソウでした。 男山自然園でも咲いていたけれど、遠かったので、近寄ってみたいな~ そして確かめたかったのは、子房の所…

神居古潭駅

5月2日のランチは神居古潭(カムイコタン)駅で。郷愁を感じるいいところでした♪ でも、あとで調べると、なかなか怖いお話いっぱいの場所でもあるらしい・・・有名な心霊スポットらしいですよ^^ 自殺の名所でもあるし。。。 大丈夫!私にはとても気持ちのいい…

日本一?アズマイチゲの大群落

北海道の記事ばかりで、それもエゾエンゴサクばかりでもう飽きたぁ~!と仰る方がいらっしゃるならば、今日はやっと違う花です。 旅の初めに、いがりまさし先生の口からこんな言葉が! 「今回は、自信をもって素晴らしいものをお見せできますから、楽しみに…

エゾエンゴサク&エゾノリュウキンカ

いがり先生が3日前に下見に来たときは、これほどのブルーは無かったですよ、とおっしゃるほど、どこもかしこもタイミング良くエゾエンゴサクが広がっていました。 名寄の森で最大のエゾエンゴサクの群落かな。 ブルーだけの世界、落ち着く。。。 一日、ここ…

名寄の森で

名寄(なよろ)の健康の森でお弁当を食べていると、森のガイドのおじさんが近づいてきて、「どこから来たの?」 「案内したいんだけどなー?!アズマイチゲがね、あそこに咲いてるんだよ、決めた!僕が案内してあげる!」と、とても積極的^^ 「あのね、私達、…

妖精たちが踊るブルーの園

和寒町の公園で、上の方に登っていくと、わー 目の覚めるようなブルーの絨毯が広がっていました。関東の我が家の近くでは、群落が見れるのは、アカツメグサかカタバミぐらいかな。。。いえいえ、最近はこんな群落、見たことないかも。 小さい頃に見た田んぼ…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。