Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

熱帯の木本のスミレ

シンガポールのManami さんが、珍しいスミレの実をFacebookで紹介していたので承諾を頂いてここでも紹介させて頂く事にしました♪

 

f:id:blueskymayuri:20200322224440j:plain

 

スミレって、これ木ですよね。

それに、このモジャモジャしてる実がスミレ?

日本に住む私達のスミレの概念を一掃せねば理解に苦しむこのスミレ科の植物。まさかこれがスミレ科の植物とは?!?!ですね。

 

でもよく見ると---

タネの部分はそっくり!!!

f:id:blueskymayuri:20200322224744j:plain

 

Manamiさんによると、

シンガポールの森で見られるスミレ科の植物は少ないのですが、これは、とってもかわいいのですよ。

4cmほどのマリモみたいな実がつくスミレ科の低木です。

Rinorea anguiferaといいます。シンガポールの一次林に見られますが、スミレ科の特徴で3裂します。

とのことです。

Manamiさん、有難う!!! 

 

f:id:blueskymayuri:20200322224854j:plain

 

調べてみると、

この記事に花の写真が載っていたのでご紹介させて頂きます。 https://yahara.hatenadiary.org/entry/20110203/1296742319

小っちゃくて、地味で・・・この花を見ただけでは、ますますスミレ科の植物とは思えませんね。

6年位前にチリで木本のスミレを見た事がありますが草本に近い木本で、草本のスミレに近かったのを覚えています。

 

世界にはスミレ科約800種あり、うち約500種は木本だそうです。

日本ではviolaビオラ属=スミレと思っちゃいますよね。

日本の常識は世界の常識ではない。

ですね♪

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。