Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

コマツナギ@浅間嶺、奥多摩

浅間嶺歩きで、多くの花を見た中、印象的だった花をご紹介。

じつはこの山歩きは、onoderaさんが、「クモキリソウが見れるのよ、ぜひ行きましょう」と誘ってくれた山行でした。

あるはずあるはず!と探しながら歩き始めた山道。無事見れました♪ 

 

f:id:blueskymayuri:20180628104317j:plain

老眼ではなんて見にくいの!小っちゃーい!

ブログで紹介するほどの写真は撮れてませんが、一応見たということで記録です。もっといい株もありましたが、ぼけてました。あの暗さの場所であの小ささだなんて、コンデジではブレるのは当たり前だわ~

フルサイズの一眼レフを持って山が歩ける体力が欲しいぃぃいい。

 

この日、そう珍しくはないけれど、コマツナギが可愛かったです。

ウツボグサと一緒に群生してました。こんなに花が群生しているとホッとします。

      f:id:blueskymayuri:20180628105215j:plain

大きさは

f:id:blueskymayuri:20180628105332j:plain

こんな感じ。

とっても可愛いですよね。

f:id:blueskymayuri:20180628105518j:plain

コマツナギ(学名 : Indigofera pseudotinctoriaマメ科

本州から九州、朝鮮半島、中国に分布する。

和名は「駒繋ぎ」という意味で、茎が丈夫で、馬をつなぎとめることができることから名付けられた。

 

そういえば、カモシカがいました!

木の葉っぱを食べてました!

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。