Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

今年4月クロアチア・プリトヴィッチェ湖群 何段にも続く湖。そこから溢れる水が何連にもなって流れ落ちる。目の間に広がる青の色は何処までも深く、その美しさは息が止まるほどだった。

相変わらず食べまくり~^^@瀬戸内アートとイートの旅14

昨日の森國酒蔵倒産の記事にはショックでしたが、気を取り直して、瀬戸内の旅日記続けます。

森國酒蔵のカフェを出て、あとは土庄港近くのレンタカーを借りたホテルへ戻るだけ。約1時間ぐらいかかります。一つ、出来るなら見たかったオリーブの木も次回にお預け。そのオリーブの木とはプラントハンター清順さんが、はるばるスペイン・アンダルシアから運んできた樹齢1000年と言われるオリーブの木です。

樹齢千年のオリーヴ大樹
↑ヘルシーランドHPより

この日、はからずとも3月15日は小豆島でオリーブの日だったのです。

1950年3月15日に昭和天皇が小豆島ご巡幸の際、オリーブの種をお手蒔きされたのが始まりで、オリーブの日となったようです。
そして、2011年の記念日に合わせてスペイン・アンダルシア地方からはるか10,000kmの海路を経て樹齢千年を超えるオリーブの樹がオリーヴの森EASTにやってきました。3年前からその木が一般公開されてます。

運んできた様子などが、この木の所有者ヘルシーランドKKのHPに載ってます。⇒https://shl-olive.co.jp/olivestories/taijyu/

私はどちらかというと清順さんのやる事には賛成できる方じゃないんです。木がわざわざ運ばれてくる必要性を感じないから・・・

でも、アンダルシアからわざわざ運ばれてきた木がどんな姿で存在しているのか、その木を見てどう感じるか感じてみたい気もして・・・今回はそのご縁もなかったけれど。。。

生きてる木はすべて興味ありです!

 

場所が遠かったのもあるけれど、食べる方を選んじゃいました。その方がわくわくしたもんで!!!

最後に小豆島で食べたもの。

それは、ジェラート

帰る途中、草壁港ちかくのminoriジェラートで絶対アイスクリーム食べようね!うふふふふ。めっちゃ美味しいらしいよ!

    

それがもう期待以上に美味しかったんです~~

私達が選んだのは、醤油、ピスタチオ、オリーブ、金柑チョコチップ

2種盛りで430円なり♪ 

f:id:blueskymayuri:20190508143135j:plain

一口舐めたところで、あ!写真うつさなきゃ! 

ぺろぺろッと舐めて、ゆっくり出来ないから車乗るよ~~進まねば~~

f:id:blueskymayuri:20190508143413j:plain

アイスを助手席にゆだねて、急げ~~!!!片手運転でいいのかい?^^

あーー、ぅまーーい!!! 

絶対食べるべし、みのりジェラート

金柑チョコチップ最強!!!

時間あれば、このお店の経営者、イタリアンのお店も開いています。予約制だったかな?きっとおいしいこと間違いなし!!!

みのりジェラートhttp://minorigelato.com/

       f:id:blueskymayuri:20190508143822j:plain

さあ、小豆島ともお別れ、高松港に向かいます。船がやってきました。

f:id:blueskymayuri:20190508144206j:plain

連絡船もこれでおしまいだな~ 20代に流行った瀬戸の花嫁が頭に流れてきます♪ 瀬戸内は穏やかでいい。

島巡り、面白かったな~

なんだか、はまりそう。。。

いよいよ四国入り、高松です。

 

船の中での会話。ねーねー、高松っていえば、B級グルメの骨付き鳥が有名なのよ。このお店なんだけどさ~~ また、食べる話かい???と、お思いになりますでしょうか? これ普通です私達には^^

いいねー、ホテル着いたら、即行こう! 

今日のブログはここまで。。。と、思いましたが、そんな余裕はない(* ´艸`)クスクス

ブログもぶっ飛ばして、進みます。

私達もホテルに着くなり、タクシーでびゅーん! 骨付き鳥で有名な「蘭丸」に到着しました。疲れている時はタクシーに限る!!!

こんばんは~ そうね、まずは冷酒にホタルイカ下さい。

        f:id:blueskymayuri:20190508145327j:plain

はさみは骨付き鳥を切って食べるのに使います。

f:id:blueskymayuri:20190508145501j:plain

初めてなので、お決まりのコース。親鳥とひな鳥を一本ずつ。

                     f:id:blueskymayuri:20190508152907j:plain

f:id:blueskymayuri:20190508145820j:plain

見た目は違わないけれど、食べると全く硬さも食感も味も違うもんだ! 親鳥は味もしっかりしているけれど、噛み応えもしっかり。雛の方が食べやすいかな・・・

f:id:blueskymayuri:20190508145851j:plain

人気店の様で、大繁盛。 味より感心したのは、外人の従業員をちゃんと雇っているという事。外人客も多いからね、でもうちはちゃんと英語の出来る従業員がいるから安心だよ!とはお店の親父さん。

ホントに感心しました高松の発展ぶりと外人対応の様子。泊まったJRホテルクレメンティにも外人のホテルマンが目につきます。いかに芸術祭にやってくる外国人が多いかを物語っています。

今年の瀬戸内芸術祭も賑わっている様子、高松でも多くの外国人の姿が見られていることでしょう。

 

       f:id:blueskymayuri:20190508150320j:plain

まいどまいど、うまかった~~♪

ぶらぶら歩いてホテルに帰り、即バタンキュー。

明日はとうとう最終日。楽しみなイサムノグチ庭園美術館です。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。