Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

カルメ焼き@御茶ノ水~湯島天満宮へ8

f:id:blueskymayuri:20190210195557j:plain

梅で有名な湯島天満宮。早いけど少しは咲いてるかな? と、梅目的で来たけれど、ここで、私の一番興味を引いたものはこれ。
だって、故郷広島では見た事ないんですもの。名前は何度も聞くけれど、これがカルメ焼きなのね~~ 今日は初めて「カルメ焼き」を食べるの巻なり~^^

f:id:blueskymayuri:20190210195858j:plain

皆素通りしていったけれど、いやーん、気になる!

f:id:blueskymayuri:20190210200147j:plain

皆を追いかけて聞きました。食べたことある? 返事は、「ない~~!」 えっ?関東育ちでも食べたことないの? だって、こういう屋台じゃ、物を買って食べちゃダメって育ったもん! じゃー買ってくる!

急いで戻って、2個入りを購入♪

f:id:blueskymayuri:20190210200545j:plain

ふふふ、嬉しい~~

カルメ焼きとは、
カルメ焼き
(軽目焼、カルメやき)カルメラカルメラ焼きかるやきとも称される駄菓子、祭りや縁日の露店などで実演販売される。ポルトガル語の「甘いもの」(caramelo)を語源とする

ザラメまたは三温糖を少量の水とともに加熱して溶かし、125℃に達したら重曹を加え、撹拌棒で手早くかき混ぜて炭酸ガスの発泡を促し、冷却しながら軽石状に固める。冷却の際は、発泡して膨らんだ状態で固めて成型する。(ウイキペディアより)

見た目はメロンパンだったのに、買って触ってみて、ほーー。軽石状態だわー。こんなものなのね~ じつは正直買って触ってみて、こんなものか!砂糖の塊じゃん!とちょっと期待外れだったのです。

これが500円かい!!!

しかし、ランチのタイ料理のお店で辛い物を食べた後、コーヒーと一緒に皆で分けて食べ合った「カルメ焼き」の何と美味しかったことか! 

めちゃくちゃいいタイミングで食べました♪ それにみんなで食べるとまた格別の味だこと!

f:id:blueskymayuri:20190210204253j:plain

湯島天満宮には白梅が似合うな。

      f:id:blueskymayuri:20190210204205j:plain

この日は1月25日。あれから2週間。8日から梅まつりも始まっているようです。

梅も人も賑やかでしょうね♪
      

f:id:blueskymayuri:20190210204329j:plain

受験生の皆が風邪をひきませんように。

日本の入学試験って、
どうしてこの時期にやるのかな?
どうして一回だけのテストなのかな?
そう思いませんか?

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。