Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

クロロシス

今日から9月♪

気分一新して過ごしたいですね。

特にこの9月は自分で意識して(⌒∇⌒)

 

f:id:blueskymayuri:20200901061905j:plain 

さて、ベランダのゼラニウムの葉が気になってます。

白っぽい葉が出始めています。

どうして???


おそらく暑さでしょう。

と想像はつきますが---

特にここは冷房の室外機のそば。

さぞかし暑いよね〜

 

    f:id:blueskymayuri:20200901061218j:plain


しかし別の場所のゼラニウムの葉も緑の抜けた色になってきています。

調べてみました。

 

何でもあっという間に調べられる世の中。

便利になりましたね♪

百科事典をペラペラめくったあの感覚が懐かしい!

あの感覚良かったよね~なんて言いあえる時代もあと何年でしょう?そんな世代もこの世からいなくなっちゃうんですね。あの分厚い辞典を抱えて持つと偉くなったようないい気分だったことが思い出されます。

 

ネット検索すれば何でも知る事の出来る昨今。知らない!じゃ済ませれない世の中に変わってきています。積極的に生きなければ置いて枯れますね。かれますね~が、枯れますね~に文字変換されちゃったけれど、確かに枯れますね^^

 

さて、話は元に戻って、、、笑

調べてみたら、どうもクロロシスという現象みたいです。白化現象。

植物学において、白化(はくか、黄白化、クロロシス chlorosis)とは、植物の葉中のクロロフィル濃度が不足している状態である。この状態の葉は黄色から白色となっている。光合成とそれによる糖の合成を行う能力が失われている。ウイキペディアより

 

色々見ていると、日光不足と書いてある記事が多かったのですが、原因はやはり熱帯夜が続くような暑さでもこのような現象が起きるようです。

 

いいHPを見つけました。

 

クロロシス
夏は暑さで葉っぱの色(葉緑素)が抜け、黄色や白になる。花も咲かなくなる。これは高温障害で日光は原因ではない。原因は鉢の温度が32度以上になったためなので鉢を冷やすと回復する。できれば半日陰(か、明るい日陰)の涼しいところで管理して避けるといいが、涼しくなると白い葉っぱも緑に戻るのでそのまま放置でいい。ちなみに扇風機を当てるだけでも効果がある。

 

参考→

https://sodatekata.net/flowers/page/2492.html 

 

今日は曇りかな?

台風もやってきている地方もありますね。巨大台風のようです。被害が大きくない事を願います。

鎌倉の極楽寺百日紅が恋しくなってます。行こうと思ったけれど、青空の日に延ばします。

今日もいい一日を!

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。