Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

エゾエンゴサクとふきのとう

f:id:blueskymayuri:20180506064035j:plain

5月1日 

夜中に降った雨のお陰で、水分たっぷりと含んだ大地がみずみずしい。

エゾエンゴサクの青とフキノトウの薄緑、そして白樺の白い木肌。

春誕生の匂いがあたり一面に広がっていた。

ここは和寒(ワッサム) 町

 

f:id:blueskymayuri:20180506064149j:plain

ふきのとうはエネルギッシュ!

一番に顔を出し、北海道大地に春を告げる

今回、一番沢山目にしたのは、きっとフキノトウ

 

f:id:blueskymayuri:20180506065932j:plain

温度が低くて、カタクリは閉じたまま。

悪いけど、その方が私好みの色の世界が広がってくれている。

何て綺麗なんでしょう♪

f:id:blueskymayuri:20180506070043j:plain

すぐ道のそばから広がっているブルーの世界。

でも、もうすぐ黄色がプラスされる世界に移っていくのかな。

道端にはキバナノアマナも沢山はえてました。

f:id:blueskymayuri:20180506071555j:plain

      f:id:blueskymayuri:20180506071710j:plain

あたりはまだまだ雪が残っていて・・・

f:id:blueskymayuri:20180506070148j:plain

寒々しい空気の中、膨らんできている桜に気が行った♪ 

準備完了! 気温が上がれば、すぐ咲くよ!と言ってるみたい^^

黄緑のぽつぽつはフキノトウ

白は雪。

北海道らしい風景だ!

      f:id:blueskymayuri:20180506070240j:plain

 

実際に、翌日の旭川では桜がかなり開いて、桜を楽しむことができた。

北海道でも春のスピードは速そうだ。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。