Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

キルギスのホームステイはなかなかいい♪@キルギス・雪どけの花の旅23

やっとコチコルの宿に着きました。

ホームステイ 「Mila」、いわゆる民宿です。

田舎の町なので、ホームステイってどんなだろうと、少々覚悟してましたが、全然、何の問題もなく、かえって居心地よかったくらいです。WIFIも問題無しで驚きです。

4時過ぎにご飯を食べたばかりだけれど、仕方ないです。またすぐにご飯w

こちらへどうぞ!と、案内されて、食堂の建物に入ってみて、ほーー

何だかお洒落なんですけど・・・

 

f:id:blueskymayuri:20190825154021j:plain

これが、信号もない町?村?の民宿?!

 

f:id:blueskymayuri:20190825154334j:plain

中央アジアと中国とロシアの匂いが混ざったようなタペストリーですね。

 

f:id:blueskymayuri:20190825154658j:plain

皆、長旅で疲れ気味。 

さっき食べたばっかしだもんな~苦笑

赤いフリースを着て、サーブして下さっている方が、オーナーの奥様。右隣で元気ですっと立っているのが、キルギスのガイド、アイピリちゃん。若くて、マスコットみたいな存在でした。

日本の女優の誰かに似てるんだけど、名前が思い出せない。。。

 

ここでも、お昼でも並んでいたように、飴やドライフルーツ、焼き菓子、果物がたっぷりと並んでいます。おもてなしのお茶はいつも出てきます。

まるで、アフタヌーンティーみたい^^

 

f:id:blueskymayuri:20190825155126j:plain

f:id:blueskymayuri:20190825155514j:plain

お腹が弱い方だから、本当に申し訳ないけれど控えました。旅では、特に車で移動する旅では、自己コントロールが大事です。一度、クラブツーリズムのバスツアーでお腹が痛くなって、バスを止めちゃった事があります。コンビニのトイレに一目散~~~!!! あれから、注意深くなりました。苦笑 あの時はスイカの食べ過ぎ〜〜w

 

f:id:blueskymayuri:20190825160803j:plain

ここがキッチンの建物みたい。

 

f:id:blueskymayuri:20190825160115j:plain

泊った部屋はこんな感じ。海外ツアーでは、せっかくの旅なので、よく眠れるように、一人部屋にしています。

シーツもシャキッとしていて、綺麗でした。バスタオルもタオルも清潔で気持ちいい。キルギスのホームステイはレベル高いかも~~

f:id:blueskymayuri:20190825160209j:plain

敷地の中に、数棟建物があり、私の部屋は右の建物。外階段を登って行った2階にありました。廊下の両側に客室が4個ずつ、8部屋あって、奥に、共同のシャワールームが2か所ありました。

こう書くと、昔の長屋のアパートを思い出しちゃいますが、まったくイメージ違います。廊下の広さ、部屋の広さが違う~~^^

こんなリビングもあったしね。

f:id:blueskymayuri:20190825161640j:plain

 

朝の階段上からの風景。

f:id:blueskymayuri:20190825161827j:plain

空気が違う~~!!!

透明度が違う〜〜!!!

 

じゃじゃーん、朝ご飯には私の大好きなクレープが!

f:id:blueskymayuri:20190825162517j:plain

一枚一枚、焼くのは大変でしょうに。。。

クレープがおいしかった~

 

     f:id:blueskymayuri:20190825162635j:plain

コーヒーも、インスタントだけど、自分で作って飲めるようにおいてあるし、とても満足でした。

 

f:id:blueskymayuri:20190825162105j:plain

ペチュニアが植えてある。

日本では夏の花だけど。私達ダウン着てるでしょ? 

ペチュニアって、一体どれぐらいの気温で育つんでしょう?

 

f:id:blueskymayuri:20190825162812j:plain

中庭にはチャイハネもあって、ウズベキスタンが懐かしいw

f:id:blueskymayuri:20190825162845j:plain

f:id:blueskymayuri:20190825162947j:plain

お土産のフェルト小物が少し置いてありました。

f:id:blueskymayuri:20190825161955j:plain

入口の花壇。 キルギスでは薔薇、芍薬などが人気のようです。

さあ、3日目、今日は、いよいよ、ずーっと行きたかったソンクル湖方面へ進みます。楽しみ♪

ソンクル湖はこれをご覧下さい⇒

http://kagshun.com/archives/2339 前半編

http://kagshun.com/archives/2467後半編

特に後半編をお見逃しなく! 写真が素晴らしいです。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。