Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

ボンネットバスでライトアップされたかずら橋へ @四国・祖谷渓

四国、徳島県祖谷渓(いやけい)をご存知ですか?祖谷渓は日本3大秘境の一つとも言われています。かずら橋はそこに架かる吊り橋。テレビでは見たことはありましたが、去年の四国山旅では時間が無くて、そばを通ったのに行けなかったの。今回こそは!と、楽しみにしてました♪ YOUTUBEとかで、皆、渡るのにとても怖そうにしてるけど、どれほどのものかな?

今回泊まった宿は、「新祖谷温泉ホテルかずら橋」
楽しい宿でした。

この宿では、夜8時からライトアップされたかずら橋を見に行くナイトツアーがあるのです。なんと!無料なんです。季節限定?かも。

ボンネットバスで行くかずら橋ライトアップツアー」

これがとっても楽しくて大笑い!娘達に大うけ^^ 私はボンネットバスが懐かしい!小さい頃はこのバスでした^^ よく覚えてる!

いざ出発!

では行ってきます!w

ホテルから5分ぐらいで到着です。

ほー、あれね。

隣の橋から見学。ライトアップもなかなかいいね。夜はまた乙なもの。ちょっとしたナイトツアーいいですね。

夜間は歩行禁止。
では橋の入口辺りに行ってみましょう。

二人は初めてボンネットバスに乗って大喜び。ハンドルがでかいな~ エンジン大きいな~

  

渡る料金550円。明日の朝、楽しみだね。

近くに来てみると、思ったよりツルが太くて凄い迫力あります。今まで見た吊り橋がまるで赤ちゃん。こんなに迫力あるとは思わなかった。凄いわ~~~

年間35万人の観光客が通るため、老朽化が早い事から3年に一度架け替えが行われていて約1か月を要するのだそうです。いやー、この太いツル、どうやって集めるんだ?

こりゃ大変な事だわ~ 徳島県頑張ってます!

次はすぐ近くの琵琶滝へ。ここもライトアップされてます。かなりの高さの滝でした。

   

あっという間に帰る時間。

帰りのバスは走り出すなり、バックミュージックがかかりました。わー、なんて懐かしい!!!嬉しくなっちゃった!この曲が聞けるなんて!途端に幼稚園時代の自分に戻っちゃった。

あはは、超懐かしい! 

そうよ、このバスに乗ったらこの曲よ!!!

65歳以上ぐらいからかな?この歌を知っているのは。。。1955年レコード発売、田舎のバスはおんぼろ車~~~♪ 歌うは中村メイコ(⌒∇⌒)

一番後ろに座っていた私達、娘も息子も踊りだしちゃって、もう大笑い。

娘はめちゃくちゃこの曲が気に入って、この旅の間中歌ってました!www

懐かしい方!ぜひ聞いてみて!そして思い出して下さい、あなたの幼少期を!→田舎のバスは おんぼろ車 歌詞 - Bing video

田んぼが広がり、畦道をわざわざ選んで歩くのが大好きだった。肥溜めがあって案山子がいて・・・長閑だったな~

そんな時代のバスですね。

思いもかけないわくわくの時間でした♪ 

楽しかった~

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。