Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

お盆休みにします♪@燧ヶ岳&尾瀬沼5

8月15日まで、ブログもお盆休みにしようかな!と、思います。

別に、変わったことは無いのですが、少しパソコンから離れる時間も必要かな~と思ったもので。盆と正月くらいは世間並みに休もうよ~っていう声が、私の中から聞こえるので^^

燧ヶ岳に登った翌日、那須に移動して、アートな時間を持ちました。こんなところにこんなものがあるのね?!シリーズのような場所ばかり訪ねてみました。

 

まずは、道の駅、明治の森の中にある旧青木家那須別邸。建物より、道の駅の野菜の産直売り場に走っていくかと思ったら、意外に、皆、熱心に見てました。なかなか面白かったです。

道の駅「明治の森・黒磯」の敷地内に建つ洋館。明治時代にドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵の別邸で、ヨーロッパ式の建築技術を用いて建てられた建造物です。

旧青木家那須別邸は、ドイツで建築学を学び、七十七銀行本店や台湾鉄道ホテル等の設計をした松ヶ崎萬長(まつがさき つむなが)による設計で、軸組や小屋組にドイツ様式の構法を採用し、外壁に鱗形のスレートを用いるなどの特徴をもつ貴重な近代建築となっており、国の重要文化財に指定されています。部屋の総数は24室で、榎本武揚の直筆の書簡や明治時代の馬車などが展示され、当時の様子をうかがい知ることができます。(栃木旅ねっとHPより)

詳しくは→http://sumai01.hatenablog.com/entry/2016/03/31/200841

 

f:id:blueskymayuri:20190811212945j:plain

 

次に向かったのは、アートビオトープ那須の水庭

ここもだんだん知られてはきていますが、まだまだ、あまり知られていない場所です。

かの有名な素晴らしい那須のホテル、二期倶楽部が星のやグループに買収されてしまって、今リゾナー那須として改修中です。それは、私としては、とてもとても残念なことなのですが、、、二期倶楽部を育ててきた北山ひとみ社長は、頑張って、かつての二期倶楽部の隣の敷地で、自然と共存という形で、新しくアートビオトープ那須という体験型リゾートホテルを作っている最中です。

(それにしても、私の好きなホテルがどんどん星野さんに食われていく・・・あそこもあそこも・・・ここまでもだったのか・・・という思いです。)星野さんの考えるホテルはホテルのコンビニのように感じます。どこも同じ匂いがする。。。

現在、アートビオトープ那須では、坂茂さん設計の宿泊コテッジを建設中ですが、その敷地にあった木々を伐採することなく、すべて、空いている場所に、大事に移動させて作ったのが、水庭なんだそうです。

丁寧に移動したから、一日4~5本がせいぜいだったと言ってらっしゃいました。

 

f:id:blueskymayuri:20190811214310j:plain

少し高い場所から眺めた水庭の全貌。

石上純也さんデザインです。

これからどういう風に変わっていくんでしょう?

 

     f:id:blueskymayuri:20190811214509j:plain

f:id:blueskymayuri:20190811214553j:plain

フモトスミレが、ついこの間まで咲いていた様子でした。

水庭→https://www.artbiotop.jp/water_garden

 

つぎは・・・

芦屋地区にある石の美術館 ストーンプラザ

ちょっと離れた場所にあるので、自家用車でもなければ、個人では行き難い場所です。

ここは、新国立競技場設計の隈研吾氏の設計

芦屋石を使ってつくられています。

 

f:id:blueskymayuri:20190811215253j:plain

ここに来ると、周りと違う空気が流れているように感じられました。

あれ? なんだか何かが違う。。。

 

f:id:blueskymayuri:20190811215546j:plain

私はここが大好きでした。

自然光の取り入れ方がとても上手。

石が柔らかく感じられる。。。

行けて良かったです。

 

f:id:blueskymayuri:20190811215712j:plain

f:id:blueskymayuri:20190811215740j:plain

栃木県には隈研吾設計の素敵な建物が色々あります。

また他の所にも行ってみたいな。

同じ、栃木県の那珂川町馬頭広重美術館にぜひぜひ行ってみたいです。

 

この次はいよいよランチ。

美術館入場料が結構かかるので、安くて美味しそうなレストラン探しを頑張りました。

その結果、私のアンテナにひっかかったのは、、、 

那須・卯三郎

バナナマンの日村も食べたという「ぽこぺん膳」

けんちんうどん、おこわ、煮物、ごま豆腐、あんころ餅、わらび餅、漬物・・・

これで1300円ですよ! 

コスパ申し分なし~~!!

 

f:id:blueskymayuri:20190811221915j:plain

けんちんうどんが美味しかった~ ですよね、皆んな?

 

f:id:blueskymayuri:20190811220456j:plain

私達が出たら、閉店になりました。

お騒がせしました^^

美味しくて満足でした。

 

f:id:blueskymayuri:20190811220555j:plain

卯三郎→http://www.usaburou.com/

 

まだまだ動きます^^ 本当に星さん、運転手さん希望をかなえて頂き、有難うございました。

次はコピスガーデン

 

f:id:blueskymayuri:20190811221600j:plain

この花はフロックス。

まだバラもかなり残って咲いてくれてて、思った以上に楽しめました。

     f:id:blueskymayuri:20190811222146j:plain

コピスガーデン→http://coppicegarden.info/

f:id:blueskymayuri:20190811222108j:plain

暑い暑いと言いながらも、

最後まで、陽気で楽しい旅でした。

f:id:blueskymayuri:20190811222410j:plain

皆さん、ありがとうございました。

また、わくわくする旅を考えます。

是非、一緒に楽しみましょう。  

 

では

4日間ブログは休憩します。

皆さまも良い夏休みを!

*****   

 

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。