Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

魂のつながり

NHKBS1

BS1スペシャル「父と子のアラスカ~星野道夫 生命(いのち)の旅~」

アラスカにこだわり続けた写真家・星野道夫さん。ヒグマに襲われ亡くなった星野さんの一人息子・翔馬さん(23)が、父に出会う旅に出た。翔馬さんには父の記憶がほとんどなく、これまで父の写真や本から目を背けてきた。父が初めてアラスカに触れた村・シシュマレフ。先住民の神話の語り部で父の親友だったボブさん。父がみいられたトーテムポール…。翔馬さんはこの旅で父から大切なメッセージを受け取った。父子の心の旅。

 

+++++

 

さっき見ました。

楽しみにしていた写真家・星野道夫と翔馬君のこの番組「父と子のアラスカ・・・」

ずーっと涙が止まらず・・・ぐしょんぐしょんの顔で見てました。

自分でも分からない、どうして涙が出るのか分からない。

涙が出て出て・・・

何故、涙がこれほどまで?と思うほど。

何故?なぜ?

いえいえ、

何故だか考えなくていい。

言葉にしなくていい。

 

 

星野道夫

何故こんなにまで?と思うほど、最初に彼の顔を見たその一瞬から縁を感じた人物。

何かの魂の繋がりがあるのかもしれませんね。

 

何かを感じて涙が出る。

心が動いた証拠

 

涙っていいですね。

人生であとなんど感動の涙を流せるでしょうか?

感動するために生きている。

 

そう思える時を重ねていきたい。

 

+++++

 

星野道夫さんから貰って大事にしている言葉

それは、今日の番組でも冒頭に紹介されたこの言葉。

翔馬くんも一番気に入っていると言っていたこの言葉。

 

Image22 

短い一生で

心惹かれることに

多くは出合わない

もし 見つけたら

大切に・・・ 大切に・・・

 

いつも私の中にある言葉です。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。