Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

手白沢温泉1@那須3山縦走+手白沢温泉の旅5

行ってみたいなぁと、ずっと思いをためていた白沢温泉。とてもいいとかねてから聞いていて絶対行きたい!と思っていた温泉です。

今回の山行、2泊目の宿は、その念願を叶える為、手白沢温泉に泊まってきました。

それで、どんな温泉だった???

どんな温泉だったか、お伝えしますね。

いえいえ、お伝えしたい!!!

とってもとってもいい温泉宿だったのー^^

 

女夫淵の駐車場で、ガイドの星さんとお別れです。有難うございました。お陰様で、那須岳、楽しめました。大満足です♪

お世話になりましたm(__)m

お別れの記念撮影をして、、、AさんとOさんともここでお別れです。Aokiさんぎっくり腰、完治させてね~ onoderaさん、シルクロード楽しんできてね!

 

f:id:blueskymayuri:20181022155355j:plain

行ってきまーす。

 

      f:id:blueskymayuri:20181022155851j:plain

 

白沢温泉奥鬼怒温泉郷の4つの温泉のうちの一つ。奥鬼怒温泉郷へは一般車両は入れません。4つの温泉のうち、加仁湯と八丁の湯は送迎バスがありますが、その他の日光澤温泉と手白沢温泉は送迎なし。歩いてしか行けません。

 

f:id:blueskymayuri:20181022162317j:plain

歩いてしか行けないところが、いいところです。

温泉だけ目的の方は加仁湯へ、八丁の湯へどうぞ! 自然を楽しみながら来て頂ける方だけお越しください、というのが日光澤と手白沢です。

 

じつは、6年ぐらい前に加仁湯へ行ったことがあります。その時、送迎バスの中から、歩いている人を見て、よく歩くわ~~と、思った思い出があります。

そこを今、私は歩いてるのね~~なんて、苦笑しちゃいました。それもこんなにたくさんの仲間と!

 

f:id:blueskymayuri:20181022162806j:plain

秘湯ツアーがよく組まれている加仁湯をご存知ですか?その加仁湯からもう少し奥、加仁湯から、もう30分ほど歩いたところにある温泉です。

ここは、皆さんよくご存じの鬼怒川温泉の、又その奥の川治温泉の又その奥にあります。

 

ここから、歩くこと、約2時間ちょっとかな~~4時までには着かなくちゃ、暗くなるね。

自然遊歩道を歩いて、八丁の湯、加仁湯を経て、さらに30分歩くと手白沢。途中、二つの温泉も、ちら見しながら、行けば楽しいし、中腹になってくると紅葉もきっと綺麗だよねー!

 

     f:id:blueskymayuri:20181022163303j:plain

歩き始めたのは 午後1時20分。 さあ、楽しんで歩くかな~ と、気分は盛り上がっていたのに・・・

ががーーん!!! あれまーー!!!

f:id:blueskymayuri:20181022163901j:plain

遊歩道はこの間の台風で、倒木やがけ崩れがあり、通行禁止となっていたのでした。

聞くところによると、車道はずっと登りだし、距離が全然違うから、ぜひ、遊歩道を歩いて下さいね!と聞いていたのです。

 

f:id:blueskymayuri:20181022164048j:plain

残念!!! 仕方ないです、えっさえっさと車道をひたすら歩きました。

f:id:blueskymayuri:20181022171139j:plain

この時は、まだみんな楽しそうだな~~^^

がーーー、やはり車道ばかりは面白くない。飽きちゃいますね。

でも仕方ない。一歩一歩、歩くしかない。。。

恨めしいのが、送迎バスが走り去っていく事。

これは、八丁の湯のバスです。

 

f:id:blueskymayuri:20181022164244j:plain

それに、私はといえば、歩き始めてすぐ足の疲れの自覚あり! 前の日の那須岳で脚が、やっぱり疲れてるわー 長い登りだね~~ 最初はもちろんエンジョイしてましたが、だんだんと長さに疲れてきました。ふぅーーー

 

でも、そんなとき、癒してくれたのが、山ぶどう。

道すがら、山ぶどうが豊作で、美味しそう♪

楽しませて頂きました山ぶどう。沢山は遠慮して、大きな一房を頂いて、皆味見のお勉強をしました。

      f:id:blueskymayuri:20181022164711j:plain

酸っぱいけど、美味しい。

     f:id:blueskymayuri:20181022164753j:plain

立派だね~~!初めて食べるよ!美味しいね!の賑やかな声で盛り上がりました^^

      f:id:blueskymayuri:20181022165046j:plain

いい色になった山ぶどうの葉っぱです。

f:id:blueskymayuri:20181022165254j:plain

だんだんと、周りの景色もきれいになってきて・・・

川向うに八丁の湯が見えました。(左真ん中あたりに見える建物。) 本当なら、川に沿って、あんな下を歩いてたのね。トホホ。。。

 

f:id:blueskymayuri:20181022165526j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20181022165739j:plain

そうそう、hikichiさんのりんごにも癒されたな~~ 有難い。

f:id:blueskymayuri:20181022165847j:plain

歩くだけで、ひーふー言ってる私のような人もいれば、こうしてりんごを担いで、皆の為にむいてくれる人もいるの。。。なんという違いじゃーー!!! はい、疲れてる人ばかりじゃないです。るんるんで楽そうに歩いてた人も勿論います~~笑

それでもそれなりに疲れてましたがね。

     f:id:blueskymayuri:20181022173413j:plain

あ、あそこが分岐地点だ。

あそこから手白沢温泉へ行く道になるんだね。

 

f:id:blueskymayuri:20181022170500j:plain

ここを左の方へと登っていきます。

この時、午後3時40分。ここまで2時間20分、ほぼ緩やかな登りをずっと歩いてきました。

ここで、初めて見ました「手白沢温泉」という看板。

ちょっといい感じの字で書かれています。

おおー、これを見て、少し気分が上がってきた! あと、30分かな?頑張るぞ!

      f:id:blueskymayuri:20181022170639j:plain

 ここからのもみじの紅葉がとても綺麗だった~

 

f:id:blueskymayuri:20181022170945j:plain

綺麗だったから救われた~~ けど、やっぱり、きつぅーーー!!!

 

f:id:blueskymayuri:20181022171958j:plain

ユキさんも、きつい!って言ってくれて、内心「ほっ!」 
でも、上を見上げれば、もみじが綺麗!落ち葉も綺麗! 

 

f:id:blueskymayuri:20181022170928j:plain

紅葉に気はまぎれるものの、へー、へー、、、ぜー、ぜー、、、

あと、どのくらいかな~? まだ15分位あると思う? 早く着いてくれ~~

と、思った、その時です!

目の前に見えるのは、あれは手白沢温泉の建物??? まるで幻でも見るかのように、突然現れて、目を凝らして見た建物は、想像より立派な建物でした。もっと小さなロッジかと思ってた~~

いい感じ!!!

f:id:blueskymayuri:20181022171712j:plain

ねー、ねー、あれ!あれ、手白沢温泉??? そうであって欲しい気持ち大で思わずユキさんに聞きました。

そうでしょ!? それ以外にあり得ないよね。 だよねーー。

思った以上に、最後は早く建物が見えたので、あまりに感激!!! ふーー、超嬉しい!!!

 

f:id:blueskymayuri:20181022171603j:plain

前を歩いていた人たちの嬉しそうな声も聞こえます。

 

f:id:blueskymayuri:20181022172404j:plain

着いた~~ 大感激!!!

午後4時10分到着でした。歩いたぞーー!!!

f:id:blueskymayuri:20181022172444j:plain

あとを歩いていた人たちも、無事辿りつきました。心配で迎えにいった人達も帰ってきました。

f:id:blueskymayuri:20181022172549j:plain

良かった、良かった~~ お疲れ様~~

迎えに行ってくれた白沢温泉のワンちゃん、岳も戻ってきました。お客様のお迎えをちゃんとしてくれる岳には、ほんと感心しました♪

夕ご飯は6時から。

それまでゆっくり休もうね♪

 

では、つづく

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。