Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

あんぽ柿作り

f:id:blueskymayuri:20181108112336j:plain

↑ 写真、kawaさんより

鳴子峡の楽しい話はまだまだあれど、先に進みます~どんどん日にちは過ぎていく♪

車は宮城県より福島県へ。あんぽ柿を作りにKawaさんのお宅へ向かいました。

干し柿作りは初体験です。

お久しぶりです。こんにちは♪

6月のピレネーでご一緒してから、半年ぶりです。到着した時には、すでに作業開始して、女性陣は皮むきのまっ最中でした。

f:id:blueskymayuri:20181108123044j:plain

到着組は、柿もぎ行ってきて~~ 

f:id:blueskymayuri:20181108123607j:plain

説明を聞く姿からして、さまになってません事!苦笑 一兵卒みたい。(言葉が古いかぁ!)

f:id:blueskymayuri:20181108124212j:plain

小さい頃、おばあちゃんちで、長い竿の先を割って、柿もぎの棒を作って、柿もぎしたもんです。最近はこんなにいい道具があるのね~。先についているはさみの裏表をちゃんとすれば、切った柿の枝が、はさみから落ちない様に工夫されてるんです。賢い!!!

よーし、私達も頑張るぞ!!!

f:id:blueskymayuri:20181108124823j:plain

なんか、会津藩の槍部隊みたい。。。

f:id:blueskymayuri:20181108124841j:plain

えい、やー どうだ! ははは

f:id:blueskymayuri:20181108125349j:plain

私はちょっと本気モードですわよー 

しかし、見た目より、結構大変。。。だんだん、根性物語の世界に突入しましたわ~

f:id:blueskymayuri:20181108125617j:plain

そのうち、首が!!!痛い!!! やっぱり農家は大変だねー 

それでも、へなちょこ部隊、頑張りましたぁ。

f:id:blueskymayuri:20181108125829j:plain

まわりの田園風景、いいでしょ~~!?

f:id:blueskymayuri:20181108125956j:plain

ねえねえ、高い建物がないよ~ 人がいないよ~ 東京育ちのkayoさんはそれだけで驚いてます。どんだけ、都会育ちなんだ~~!! 

そろそろ疲れたでしょ?! 戻ってきて~ ほっ、良かった。。。

     f:id:blueskymayuri:20181108130801j:plain

干し柿を作るには

     
     f:id:blueskymayuri:20181108130951j:plain

皮をむいて・・・こうやって、並べて・・・(この置く板も、代々伝わっているものなんだそうです。)

f:id:blueskymayuri:20181108131115j:plain特別の紐に引っ掛けていきます。

araさんご主人も、働き者♪

      f:id:blueskymayuri:20181108131230j:plain
全部繋がったら、今度はこんなロッカーの様な木製の箱に並べてひっかけます。

      f:id:blueskymayuri:20181108131950j:plain

f:id:blueskymayuri:20181108132029j:plain

説明して下さるKawaさんご主人のハチマキ、いいでしょ?!エーデルワイスがよく似合ってます。

f:id:blueskymayuri:20181108132303j:plain

下に硫黄の粉を置いて、

f:id:blueskymayuri:20181108132235j:plain

新聞紙に火をつけます。

そして、戸を閉めて硫黄で燻すのだそうです。

よく焼酎に付けておくとか聞きますが、こうやって、硫黄に燻すと、柿が黒くならないでいい色が保てるのだそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20181108132645j:plain

柿の皮むきもかなり上達♪

お昼にしましょう!との言葉に、kayo,kiku&mayuriはにっこにこ。kaoriさんは勝手知ったる我が家で、せっせと台所で働いておりました。彼女は、ホントよく動く!!!感心です!!!

お昼は、皆さんが持って来て下さったお料理でもう感動もの~

f:id:blueskymayuri:20181108133146j:plain

f:id:blueskymayuri:20181108133215j:plain

お手製牛タン、うちでも作ってみたいなー

こういう持ち寄りでの食事。このごろやってないなぁ。いいものだと、再認識。気取らない温かい、そしてとってもおいしい食事に感激でした。

f:id:blueskymayuri:20181108133804j:plain

風評被害もまだまだ多い福島。こうやって、みんな頑張ってます。桃、リンゴ、米、もし欲しい方がいらしたら、ご紹介します。

ぜひとも、福島にこらっせ~~と、kaoriさんも申しております。

ぜひ、福島の桜、山、紅葉もボタラバで行きましょう。

燻し終わった柿の実は艶々してましたよ。

 

   f:id:blueskymayuri:20181108134316j:plain

干し柿が届くのは、クリスマスor年末になりそうだそうです。
届くのが楽しみ♪

Kawaさんお世話になりました。有難うございました。
今頃、Kawaさんご夫婦は、ネパールでカラパタール目指して歩いていらっしゃることでしょう。もしかしたら、今日ご出発かな?どうぞ、ご無事で楽しんでいらして下さい。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。