Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

ラナンキュラス・リビエラ

f:id:blueskymayuri:20190104203317j:plain

お正月を迎えるにあたって、お花を飾ることは楽しみの一つ。食べ物を買うより、まずお花屋さんに行ってしまいます^^

そんなお正月用のお花の一つに気になる花がありました。

それはラナンキュラス

ラナンキュラスラナンキュラスでも、上の写真で見れるように、ピンクの真ん中が葉っぱのように、緑色になっているもの。

 

これ、珍しいですね~

先祖返りですか?って、花屋さんで聞いたら、ラナンキュラスはよくこういうのがあるんですよ!との返答でした。

たまたま、この株たちが先祖返りしたの?

?????

こんなにたまたま3株も?

どーも、変!!!

 

そこで調べてみたら、リビエラという中心が緑色の品種が出てきました。それも、ラナンキュラスリビエラフェスティバルという品種が沢山出てきました。

ラナンキュラスは品種がとっても多くて、花屋さんも名前を覚えるのが大変らしいです。

 

リビエラっていうと、どーも、森進一の「冬のリビエラ」がすぐに頭に浮かんで来てしまう脳がちょいと古いバージョンのわたくし^^

ところで、リビエラって何?

 

f:id:blueskymayuri:20190104210941j:plain

コヤツに聞いてみる事にしました。

息子がおまけで貰って来たGoogle Home Mini

OK!!! Google って、話すヤツです♪

一昨日から、我が家のおもちゃ♪

 

聞いてみましたよ!

「OK!!! Google リビエラって何?教えて!」

答えてくれました^^

 

イタリア北西部の地中海に面する海岸。ラ‐スペツィアからフランス国境までをいい、世界的な観光・保養地。広くは、フランスのコートダジュールまで含めていう。

 

だそうです。

面白い!!!

時代は、大きく変わりますねー

 

+++++

 

2月5日火曜日 ボタラバティータイムを開催いたします。

まだまだ参加人数募集中です。

詳細はこちら⇒

http://botaniclovers.hatenablog.com/entry/2018/12/29/124211

私達の生活と熱帯雨林とのかかわり。一体どういう風にかかわってるの?聞けば聞くほど、へーへーへー、こんなにもかかわりがあるとは・・・思いもしなかった!!!

貴重な話の聞ける滅多にないチャンスです。

ぜひ、足をお運びください。

どなたでも参加可能です。お待ちしています。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。