Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

今 新宿御苑の温室が魅力的♪

星子の散策で新宿御苑に行ってきました。

今日から新宿御苑の入場料が値上げになりました。大人500円となりました。今までが安すぎたようにも思いますね。年間パスは2000円。若い人は年間パスを買ってしまった方がお得かもしれませんね。65歳以上のシルバーさまは250円なので、まだまだ気軽に行く事が出来ます。

今日は、新宿御苑の外の内藤家ゆかりの地を訪ねたり、玉川上水のお勉強をしたり、しっかりとブラタモリ的な散策もして、それから大木戸門から御苑の中へと入りました。

 入口辺りから、高遠彼岸桜や大木のこぶしなど、期待通りの春爛漫の風景が広がっていました。

多くの人々が春到来を楽しんでいました♪ 若い人が多かったな~

さくら~さくら~~の気分になっていたので、温室はパスよねーという気分だった私。

ハルさんが、「温室どうする? ついこの間来た時、ヒスイカズラとアフリカンチューリップが咲いてたよ~」というではありませんか。 

「ええーー!!! それじゃー行かねばならぬ!!! だけど、時間がないから、他のものは見ないで、その二つだけね~~絶対よ!!!よそ見は禁物!」 などと言ったわたくし。温室に入った途端、あれ?なんだかこの間とずいぶん違うよ! いっぱい面白いものが咲いてるじゃん!!!

にのさーん、一番時間かかってるの、にのさんだよ~~って言われちゃいました。ほほほほ。

 

      f:id:blueskymayuri:20190319185418j:plain

aneさんから、これブログに載せて下さいね!と、リクエストがあったヒスイカズラです。そう言われて、焦って写しました。久しぶりのマクロレンズは呆けやすい。苦笑

ヒスイカズラは誰が見ても文句なく魅力的♪ シンガポール植物園でも大人気でした。勿論、シンガポールでは、温室でなく、そとの棚にぶら下がってました。温室っていうのは、反対にクールの冷温室があったの。面白いでしょ?!

f:id:blueskymayuri:20190319185559j:plainこの樹名札の横に「花が咲いてます。」というお知らせが貼ってありました。そのお知らせを見て、すぐ隣りのおばさま達が、ねーねー咲いてるって、どこ? 咲いてないよね???と、おしゃべりしてます。これを見れなくて、通り過ぎては大変!と、おせっかいですが、上のぶら下がっているヒスイカズラを教えてあげると、途端に顔が輝きました^^

わぁ~~ といったまま、一瞬固まっちゃいました。

分かりますとも、わかりますとも。誰もが心惹かれます。

f:id:blueskymayuri:20190319190031j:plain

現時点で3個の房が見られます。

見たい方!!! ぜひ、飛んでって下さいね。

 

      f:id:blueskymayuri:20190319190654j:plain

ごめんなさいしっかり呆けてます(しっかりしろ~)が載せますね。ヒスイ色もいいけど、茎の紫色がまたドすごい!!!ですよね。

さてさて、もうひとつ咲いている魅力的なものは、アフリカンチューリップ。熱帯3大花木の一つです。

ちなみに、熱帯3大花木とは、
鳳凰木、ジャカランダ、そして、アフリカンチューリップ。

東南アジアを旅すると、町のあちこちでもよく見かけます。皆さんの良くいかれるタイやバリ島でも沢山植わっています。

それはこんな花。

f:id:blueskymayuri:20190319191236j:plain

背が高い木なので、なかなか花をしっかりと見れるチャンスに恵まれないのですが、鮮やかなオレンジ色が目に飛び込んできます。

f:id:blueskymayuri:20190319191319j:plain

真ん中のバナナなのような部分が蕾です。

ちょうど、光に透けて綺麗でした。

 

      f:id:blueskymayuri:20190319191427j:plain

もう少し経つと、もっと花が開いて、もっときれいになるでしょうね。

      f:id:blueskymayuri:20190319191501j:plain

昔のブログの写真をコピペしてみました。

Rimg1731Rimg1728

一個一個の花がチューリップみたいなので、英名でアフリカンチューリップと呼びますが、和名は火炎木

タネもとっても面白いんです。良かったら、昔のブログを覗いてみて下さい。http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_c37a.html

タイのサムイ島では上から花を見る事が出来ました。

その時の記事→http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_6e39.html

Rimg00301Rimg00291_1

熱い国に、とてもよく似合う花です。

 

他にもランの花も沢山咲いてました。ただいま、新宿御苑の温室、賑やかで見ごたえがありますよ♪ ぜひどうぞ。 ヒスイカズラは、小さい房もまだあったし、まだまだ半月以上持ちそうですね。

温室の外も、もちろん花盛り~~

 

      f:id:blueskymayuri:20190319192808j:plain

今日のNo1は枝垂桜

     f:id:blueskymayuri:20190319192853j:plain

NO2は毎年一番見ごたえのある大樹ハクモクレン。ギリギリ楽しめました。

f:id:blueskymayuri:20190319193211j:plain

NO3はシュゼンジカンザクラ。小豆島で見た初桜がここにもあった。

水面に散る花びらがキラキラと綺麗でした。

 

明日はボタラバ主催「舘林正也さんとあるく植物さんぽ」です。

集合場所は9時半に明治通り、池袋西武の無印良品前です。参加費2800円。どうぞ宜しくお願い致します。

もう数日で、花がどかーーんと開きそうですね。忙しい季節に突入しました^^ るんるん。何故か、瀬戸内海の島では、毎日くしゃんくしゃん、くしゃみに苦しんでたのに、帰ってきたら、まったく出なくて、超嬉しい!!! あれは何だったのか~~ミモザかも~~

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。