Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

町から本屋が無くなる

携帯メールが届かなくなっていることに気づき、ドコモショップに行ってきました。皆さんご存知のように、ドコモショップはいつも混んでいて、待ち時間が長くなりそう・・・仕方なく、時間つぶしをするために隣の本屋さんへ。

そこで、貼られていたお知らせを見て、がーーん!!!

そこに書かれていたのは、3月1日をもって閉店とさせて頂きます。というお知らせでした。

横浜と言えば、有隣堂有隣堂の本社も近くにあります。昔、パートで働いてたこともあるな~ 有隣堂のうちの町のお店もずいぶん前に閉店。それから毎年のように、一店舗、一店舗と無くなり、最後に残っていた駅前の大きなビルに入っているこのお店もとうとう閉店。そうなのね~ とうとう、この町から本屋さんが消えます。町と言っても小さな町では無いです。JRの駅を持つ町。

寂しいです。

本って、書いてある内容は勿論一番に重要ですが、私にとっては、装丁自体も大きな価値を持ちます。表、裏表紙のデザイン、紙質、大きさ、手にした感覚。

とっても重要です。

すべてがバランス良く出来ていて作品です。

手にして、しっくりいく本。

そんな本に出合えると、もうわくわくしてしまいます。

本屋さんとは、わくわくショップなんですよね、私にとっては。

でもでも、

今のような過渡期に生きていると、Amazonで、私もついつい買います。それより、もっと安い中古販売本を買って安く済ませてしまいます。

それも過渡期の今は仕方ないかな?と思います。

しかし、ここで人は何を大事にしていくか。

 

時代は変化するもの。

しかし、大事なことを大事にする。

今から問われ始める、いやもう問われるべきことでしょう、流されない生き方。

誰から何を買うか。

お金は上手に回したいものですね。

 

閉店間近の本屋さんで、この本を買いました。

150万部突破ですから、今頃読むの?と言われそう^^

 

             f:id:blueskymayuri:20200208160651j:plain


樹木希林さんのこの本が私を呼びました。

いい笑顔ですね。

一気に読みました。

色んな言葉に惹かれました。

しかし、今の私にぴったりの一番の言葉はこれでした。

モノがあるとモノに追いかけられます。持たなければどれだけ頭がスッキリするか。片づけをする時間もあっという間。

 

けへっ^^

去年、断捨離を少ししてから、ちょうどまた気になり始めて、断捨離第二弾を始めようとしていたところでした。一度にさっと出来ない私なの~~

なので、響いちゃいます。苦笑

そこで数日せっせと掃除を始めたのです。

 

そして、昨日のこと。ダメもとで旦那に聞いてみた事があります。

「あそこのあれ、そろそろ整理していい?」

あれとは、ここ2年半ほど、リビングの一角を占領していた旦那の買ったトレーニング用品、3D振動マシン バランスウェーブ。役立っていたのはほんの1か月。何度聞いてもまだ使うからの返事でした。なのでずっと諦めてました。

 


ところが、黙ってせっせと掃除をしていたのが不思議と伝わったのか、、、びっくりです。旦那から頂いたなんというスムーズな返答。それは---

「そうだね、いいよ~ 売れたお金は全部あげるよ!!!」


どひゃー~~

奇跡が起こった~!!!

 

この世で偉い方々は皆さん、仰います。

掃除をしなさい。捨てなさい。

溜まったものはうんちと一緒。

便秘は万病の元。。。使わない物から良い気は出ません。

 

と言う訳で、せっせと捨てる事に!これがとっても難しい!でも頑張ってます^ ^

本屋が無くなるから話はそれましたが、今日はこの辺で。

 

では

*****    

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。