Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

都会で食べると100倍うまいね、ミズ!

ピンポーン!

秋田から送った荷物が届きました。

はやっ!

電波も届かぬ「森吉山荘」で貰った段ボール箱が、なんかやけに愛しいぃ。

 

f:id:blueskymayuri:20200717060328j:plain


どれも食べるのがめちゃ楽しみ♪

一掴み、ブルーベリーを頬張り~ 

ふふふ ガイドの「高杉くん」を思い出す~^^

このブルーベリーは高杉くん営むブルーベリー農園のブルーベリーなの

稲作もブルーベリーも無農薬で頑張ってます。

目の前に現れたブルーベリーの樹々、なんてエネルギッシュなの。

イキイキしてましたぁ~~ と、その話は又するとして、、、

今日はミズです。

山菜のミズ。

あ、高杉くんって

ちらっとご紹介~~ モヒカンの高杉くん。

 

     f:id:blueskymayuri:20200717063724j:plain 

最後に見送ってくれた時、宙に浮いてます~!

とっても好感持てる青年。

いつかボタラバでもぜひガイドをお願いしたい! 

いえいえ、実現させましょう!

秋田の山旅 with takasugiくん&kaoriさん

めちゃ、よぐね?!? 

うんだ、うんだ!!!

 

さてさて、

話は最後の日、安の滝という名瀑に行った日

道端にミズがたくさん生えてたのです。

私以外は皆東北の人。

全然珍しくないミズらしいですが、私はお初。

ほー、これが昨日お弁当に入ってたミズなのね。

 

               f:id:blueskymayuri:20200717061927j:plain

 

ミズは年中とれるそうで、根元の色によって、アオミズ、アカミズと区別するけど、粘りのあるアカミズの方が美味しいのだそう。

下が 花

 

f:id:blueskymayuri:20200717060717j:plain

 

優しいことに、私のために、皆が摘んでくれました。

アリガタヤ~~

 

     f:id:blueskymayuri:20200717061856j:plain

 

はるばる横浜までやって来たミズ。

新鮮なうちに食べなくちゃ

ゆでると赤いところが緑になるのよ~と言われたよね。

本当? 赤が緑に?

 

f:id:blueskymayuri:20200717060359j:plain

 

洗って、皮をささっとむいて・・・

鍋に入れて、水が沸騰してきたら・・・

おおー!

あっという間にこの状態

 

f:id:blueskymayuri:20200717060429j:plain

 

そして、綺麗に変身となりました^^

硬さをみるため、2回食べてみて(^ω^)・・・

うむうむ、いい感じ~~

噛むとぬるぬるっとするのです。

ぬるぬるじゃ、美味しそうじゃないですね、とろっかな?笑

トロトロ感がいい感じ~~

 

f:id:blueskymayuri:20200717060457j:plain

 

なんて綺麗な緑に変身するの~~

 

f:id:blueskymayuri:20200717060520j:plain

 

ねーねー、これね、ミズっていうの~~

ほー、うまそうじゃん!

 

f:id:blueskymayuri:20200717060543j:plain

 

「美味しかったぁ~~」

満足げな笑顔のパパさん。

いがった、いがった!!!

 

ミズ(ウワバミソウ)(イラクサウワバミソウ属)

きれいな沢沿いなど、湿った場所に生える山菜です。「ミズ」「ミズナ」と呼ぶように、茎は水分が多くて柔らかく、くせがなく、あくもありません。

秋田県民が一番食べている山菜です。

特徴は「シャキッ」とした歯ざわりと「トロッ」とする食感がダブルで味わえる、山菜の一級品といえます。

渓流沿いや水の滴る崖、滝の近く、水の流れるジメジメした所に群生する。特に日当たりの悪い深い谷で、清冽なしぶきを浴びるようなところでは、よく伸びた太いミズが採れる。春から秋(5~10月)まで、約半年間にわたって美味しく食べられるだけに、山では最も重宝する山菜である。

と、いろいろ紹介されてました。

+++++

安の滝(やすのたき)に行く道は上に書いてある通りの場所でした。

ラッキー^^

八戸から来たtakahashiさんはうちの庭にいっぱい生えてるよ~って言ってました。

きっと超お馴染みの山菜なんですね。

kaoriさんはもいでは食べてました。いつものごとくね♪

 

では

***** 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。