Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

イチリンハナレ@鎌倉

先月の21日、ずっと行きたかった鎌倉にある四川料理イチリンハナレに行ってきました。鎌倉西口より徒歩10分程度。寿福寺近くの住宅地の一軒家。想像以上の素敵な和風住宅を改装して作られたお店でした。

和風建築に四川料理、和と中華の融合の世界は、出てきたお料理にも反映されてました。

     f:id:blueskymayuri:20210606203159j:plain

この和風住宅は、元々はフランスの外交官夫妻が住んでいらしたのだそうです。

フランス人のご主人が70歳で日本人女性と再婚され(おー、素晴らしい!)、95歳で亡くなられた後も、彼女が一人で住んでいらしたとか。その女性が亡くなった折、遺言でお手伝いさんが相続されました。その後、お手伝いさんは近所の自分の家で生活をしながら、ずっとご夫婦が住んでいらした時のように掃除をし、手入れをされていたそうです。しかし、ご自身も高齢になったので手放すこととなり、イチリンハナレの経営元が購入されたという事です。

私、お料理も良かったけれど、この和風住宅が気に入って・・・とっても幸せタイムだったのです。

 

f:id:blueskymayuri:20210606203804j:plain

一緒に行ったのはボタラバ仲間、3月に鎌倉歩きでアマルフィで美味しいランチを楽しんだ4名。食いしん坊仲間でもあります♪

イチリンハナレはカウンター席が有名ですが、案内されたのは入って左側の和室。大きな丸テーブルにゆったり4人だけの空間を楽しむ事が出来ました^^

              f:id:blueskymayuri:20210606210051j:plain

お願いしていたお料理は平日だけのランチコース6600円。久しぶりにお高いランチでございます^^ どんなでしょう? 楽しみ~~~

さあ、

お味は写真でご想像くださいませ~w

お品書きもシンプルですね。鰯とか、牡蠣とか、大葉とか・・・ここで一番想像を遥かに超えてたのは大葉かな?!(笑) どんな大葉かお楽しみに!

 

さあ、一品目

f:id:blueskymayuri:20210606211520j:plain

お料理の説明はすみません、出来ません。忘れちゃいました。苦笑

最初の一品目は可愛い盛り付けで目を引かせる作戦!かな? お洒落。

食べるなり、各々より「美味しい~~」の声。。。これは期待できる!

 

f:id:blueskymayuri:20210606211918j:plain

二品目

これが噂のよだれ鶏。「丹波高坂地鶏」。柔らかくて、ぅま!!!

 

    f:id:blueskymayuri:20210606212142j:plain

三品目 「につける餃子」

これが皆さんおっしゃる一個じゃ足りないという餃子。皆にどんなに言われようと一個なのが面白い~~^^ わたしゃ、3個は欲しい! もちろん、ぅま!!! パクチ入ってたよね?!?

f:id:blueskymayuri:20210606212503j:plain

 

地鶏のタレがまだまだ勿体ないので、

    f:id:blueskymayuri:20210606212630j:plain

麺を追加でお願いしました。シコシコ~^^

お次は牡蠣

    f:id:blueskymayuri:20210606213421j:plain

ほー、こう来るのね。あんかけ風。味が深いぞ。

 

お次はメインかな。鴨です、シャラン鴨。
シャラン地方ってフランスですよね。

上に載っているのは山椒。聞き味が素敵♪

   f:id:blueskymayuri:20210606212757j:plain

納得の美味しさでした。

f:id:blueskymayuri:20210606214617j:plain

そうそう、この鴨を食べるのにナイフを選ぶ趣向になってます。私は柄の白いのを選んで、あとは白木とか色違いとか色々で楽しかった♪ カトラリーはクーポールかな。

次はこれ。なーんだ?笑 一見、茶そば。

f:id:blueskymayuri:20210606214554j:plain

おほほ、茶蕎麦なわけがなく

水連菜ですって。お初でした♪ 水連菜、調べてみると、台湾野菜なんですね。在台邦人の間でも、「最も美味しい台湾野菜」と称賛されているようです。

どんなものかはここを見て下さい→

水蓮菜(台湾野菜) | 旅といいもの (tabee.info)

 

f:id:blueskymayuri:20210606220049j:plain

〆はご飯。今日はご飯ではなく、担々麺。

そうそう、これも食べたかったの。ふむふむ、美味しいけど、これだけはもうちょっとパンチが効いてても良かったな。(私、辛いの好きだから・・・)

 

次は大葉??? と思っていたら・・・

出てきました!

ほー、グリーンワールド!!!

f:id:blueskymayuri:20210606220346j:plain

大葉とは、全く想像していなかった「大葉のシャーベット」でした。ふーーーん、こういう味になるんだぁ。うんうん、美味しい。

小さい丸っこいのはグリーントマト。

これまた意表を付いてます!いいねー、大人だねー

 

f:id:blueskymayuri:20210606220619j:plain

ラストは・・・・・

これまた想像を超える面々で、忘れちゃいました。一つ、覚えているのは山椒のクッキー。美味~~。

コーヒーと共に食べればもっと美味しかったかな。欲張りな私達はこの後、別の場所にコーヒーを楽しみに行く予定だったのでご遠慮しちゃいました。ケチケチせずに飲めばよかったかも。。。苦笑

鎌倉は本当に楽しめるお店が多いので、私達の気も多くなっちゃって、この日は食べまくろう!って勢いだたったもので・・・あはは

 

f:id:blueskymayuri:20210606221643j:plain

久しぶりに超繊細な世界に触れました。それなりの料金ですが、味わう感覚を微細に保つためには必須。味覚の目盛りをより細かくする、そんな意識を持つ事はとても大事な事だと思います。

イチリンハナレは有名な中華料理一凛と最近ではTextrA(テクストューラ)を立ち上げたシェフ齋藤宏文さんの2番目のお店です。

齋藤シェフはこんな方→

「TexturA」齋藤宏文氏に聞く、ここでしか味わえない料理体験 | KIWAMINO

 

少しの贅沢が気持ちにゆとりを生み出します。そのほんのちょっとした気持ちのゆとりが様々な気持ちのブロックを壊してくれて、新しい世界が生まれます。

いい時間でした。

一緒に付き合ってくれた友達にも感謝~~

あー、美味しかった、優雅だった~~

イチリンハナレ→イチリン ハナレ (whaves.co.jp)

********** 

次回楽しみな食タイムは、来週14日から行く東北花の山ツアー(不忘山、栗駒山焼石岳)で泊まる鎌先温泉、四季の宿「みちのく庵」です。ここのお料理がこれまた評判なの~ 

ボタラバ登山部では利尻島礼文島ツアーを計画していましたが、北海道が緊急事態宣言延長の為、諦めました。利尻山登山は残念ながら延期です。その代替え案が上の東北、花の山三山ツアー。楽しみです♪

8月3~6日には鳥海山を計画して参加者を募っています。近々、お知らせします。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。