Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

救助隊と遭遇@鳥海山5

河原宿小屋で小休憩。このあとは、大、小の雪渓を越えるのが一仕事、そしてそのあとのあざみ坂を登りきれば稜線に出ます。

雪渓の雪の具合はどうでしょう?

安心して下さい!履いてます!と、言える為に、チェーンスパイク持ってきてます。履くの楽しみ~笑 

            f:id:blueskymayuri:20210814141358j:plain

地面の下には雪渓からの水がたっぷりなので、イワイチョウが目立ちます。たーくさん咲いてるのに、誰もまともに写してませんでした!苦笑。このところよくお会いしてるし、きっと誰かが写してると、つい飛ばしちゃった~ごめんね、イワイチョウちゃん。

上の写真の下の方の丸っこい葉っぱがイワイチョウの葉。葉の形がイチョウの葉に似てるからです。

f:id:blueskymayuri:20210814144108j:plain

雪渓の上を歩くのかな~と思ったら、雪渓の左側に道が現れてて雪渓を歩く必要ないみたい。

 

f:id:blueskymayuri:20210814144655j:plainチングルマがまだ新鮮。雪が解けたばかりなんですね。

f:id:blueskymayuri:20210814150557j:plain小さな白花がぽつぽつと咲いているのはヒナザクラ。

東北地方の高い山に分布するサクラソウの仲間。東北地方にしか咲かないから、全国的にはとても珍しいけど、東北のお山を歩けば比較的よく見られるわよ。なーんて、偉そうに言っちゃって・・・

去年、森吉山で初めて見ました。

可愛かった~~!

あはは、この頃東北三昧?なので、お馴染みになっちゃいました。あ!ヒナね!とか偉そうに言ってます(⌒∇⌒) 

同じ東北でも、ヒナザクラが咲く山には、ハクサンコザクラは咲かないのかな?土壌の違いでしょうか?

f:id:blueskymayuri:20210814150738j:plain

f:id:blueskymayuri:20210814150825j:plainガンバ!

f:id:blueskymayuri:20210814150919j:plainいい景色だぁ。

f:id:blueskymayuri:20210814151229j:plain雲も迫力ある。 夏真っ盛り。

f:id:blueskymayuri:20210814151623j:plain随分登ったところで、いよいよ雪渓をトラバース。

f:id:blueskymayuri:20210814151822j:plainチェーンスパイク履く必要ないみたい。

歩きやすい!

ニイケンさんが飯豊山でやったみたいに、一番前でピッケルで氷をかしゃかしゃ削って道つけてくれてます。あれ気持ちいいんだよね~~。削られた氷が飛んできて、めちゃ冷たくて気持ちいいの!\(^_^)/ 

 

f:id:blueskymayuri:20210814152159j:plainトラバースする場所にはロープが張られてます。でも前から来たおじさんが、ロープの辺りはもう少し薄くなってて危ないから、少し上側を歩くようにって!言ってたので、2mくらい上を歩きました。

 

f:id:blueskymayuri:20210814152453j:plain雪中部隊、進行中^^ 

f:id:blueskymayuri:20210814152525j:plain

f:id:blueskymayuri:20210814152730j:plain皆にこにこで歩いていると・・・

遠く、左前方の方で人だかりがあるではないですか。あそこにもツアーの人達が歩いてるね~ あれ?ツアーじゃなくて、訓練見たいですって!へー、訓練中なのね。

最初はそんな風に思っていたのですが、よーくよーく様子をうかがっていると、、、

もしや、ホンちゃん? え?!?!

f:id:blueskymayuri:20210814153147j:plain訓練どころか、駐車場で聞いた動けなくなった遭難者を救出の真っ最中に出くわしたのでした。
それから、ちらちらっと遠くをチラ見しながら登ることに。

ですよね、やっぱり気になる。

f:id:blueskymayuri:20210814153359j:plain雪渓近くのある場所で救助隊はSTOP。
そして、メガホンで我々に、「今からヘリコプターで救出作業を行いますから、こちらには来ないようにして下さい!」とのお達しが!!! 

私達、とっさに腕をあげて丸を作って合図で返しました。了解でーす!!!

f:id:blueskymayuri:20210814153759j:plainヘリコプターの音がして、来ようとはするものの、ガスがかかってしまって引き返していく~~あー、いっちゃったよ~

有視界飛行なんだね。

山って大変だよね。

f:id:blueskymayuri:20210814153648j:plain無事ガスは晴れヘリコプターも近づけて、二人の人がロープで降りてきました。

一人はドクターなのかな?

そして、暫くしてタンカーと一人の人が吊るされて上がっていき、最後にまた一人がヘリコプターへと上がっていきました。

ほーっ!ひとまず安心。良かったね。

怪我をした人って無事なのかな?

f:id:blueskymayuri:20210814153913j:plain
突然の出来事に唖然としながら、でも正直興味津々で見てました。

保険には入っとかなくちゃね、この歳になると、ほんと何があるか分からないものね。気をつけなくちゃね~

戻ってきて調べてみると、70歳の男性の方で脚と手に怪我をされたようですが、大丈夫のようでした。動けなくなって、自分で救護要請されたようです。

あれだけの人数の方が出動することになるんですね。

本当に気をつけねばです。

一日も早くご回復される事を祈ってます。

f:id:blueskymayuri:20210814154626j:plain

現場が気になり、後ろを見つつ登ってたので、さあ気をつけて急いで登るよ!
はーい!

 

というところで今から出かけるので、今日はこの辺で

では続く♪

*****

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。