Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

福島の人が嬉々とする季節@奥会津

福島から帰ってきました。

長閑な風景を存分に感じてきました。

桜満開のころり三観音様にもお参り。カタクリ一面の鳥屋山、大林カタクリの里の桜とカタクリの競演、只見線乗車。奥会津に4日間すればコアな旅が出来ますね。大満足!

いい旅でした。エネルギー満タン^^

なかでも、またまた再認識したのは。福島人の喜びは山菜!!!タラの芽を見ては驚喜!コシアブラを見つけては驚喜!もちろんフキノトウ、コゴミはあちこちに!!!なんであんなに嬉しそうな顔になるの???

大好きなコゴミをお土産に^^

     

早速、ランチのたらこスパゲティに乗せてみて、娘に写真送ったら、娘が、あ!芽だ!!! いっぱいあるなら送って~~ですって。ちょっとしかないけど、母心が湧き宅急便送りとなりました。

 

コゴミ美味しいですよね。
大好き♪

桧枝岐近くに住む星ガイドの家の辺りはまだ雪だそうで、5月に山菜取りにおいで~って言われてます。5月はめちゃくちゃ忙しいので、6月最初にでも行こうかな。

そんなことを思いながら、今朝トイレでカレンダーを見てみたら、なななんと!コゴミでした!

 

コゴミは別名クサソテツとも言います。

調べてみたら、日本各地、中央ヨーロッパおよび北ヨーロッパ北米大陸の北東部の河川敷や山麓の湿地に自生するんですって。意外に世界中で自生してるんですね。福島だけかと思ったよー(冗談だよ~~笑)

他の山菜と比べて灰汁がないので、軽く茹でる程度で美味しく食べられるのがいいですね~ マヨポンで食べると美味しいです。今夜は胡麻あえにしようかな。

会津の酒にコゴミの胡麻和え。

あー、最高!!!

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。