Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

六花の森@北海道アポイの旅 3

紫竹ガーデンの次に向かったのは六花の森

旭川富良野〜十勝を結ぶ北海道ガーデン街道南端の地に花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたい。
可愛い花の包装紙でお馴染みの六花亭が、そんな願いで作った100,000平方メートルの広大な森です。

包装紙に描かれているエゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウカタクリ、エゾリュウキンカシラネアオイの十勝六花をはじめ四季折々の山野草が咲く森。園内にはクロアチアの古民家を移築したギャラリーも点在しています。

大好きな六花の森、楽しみにしてました。

今回はオオバナノエンレイソウ咲いてるかな?

+++++

ちなみに上のお菓子は店舗限定販売のポテトチップス。

詳しくはこちらをどうぞ!→六花亭のポテトチップスは店舗限定販売の人気商品!どんな味?販売先は? | 北海道いとおかし (hokkaidoitookashi.com)

花の様子より先に食い気に走ってしまった!

ポテトチップス美味しいですよ。敢えて言うなら、少し塩加減が薄い印象。なんだか塩を振りかけたくなっちゃった。でもこの包装紙は文句なく魅了的!150円なり。千歳空港では180円だったなり~

ついでにもう一個食べ物。

このハスカップジャム。あっさりめで酸味も丁度良くて美味しかった。又買って来ようっと!今月下旬に礼文利尻島行きます^^

六花の森でまず迎えてくれたのはこのエゾハナシノブ。
紫色の楚々とした花大好き♪ 礼文島で見れるかな?レブンハナシノブ。

六花の森って、入った途端に波動が上がります。赤城自然園やニコルさんの森の感じと似てる。決して自然の森ではないけど、人の心に寄り添って、山や自然の中に入って行けない人の心も掴みます。植物と人を繋げる大事な存在ですね。

   

エゾハナシノブの写真を撮ってたら、近くにシラネアオイが!虫ちゃんも発見!今年はシラネアオイ見てないので嬉しい。

   

続きはまた明日。

雨降りださないうちにもうちょっとだけお庭に苗植えてきます。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。