Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

野の花づくし

きのう、今日、部屋の片づけに疲れたら、この本をじっと見つめてました。

疲れた~~、どてっと床に座り込んでは、届いたばかりのこの本をパラパラとめくっては、おおー!!!おおー!!!と声にならぬ雄たけびをあげてます。

素晴らしいです。

どれだけの時間をかけて、切り取る空間を選び出し、どれだけの細やかな心を配って、作品が作り上げられたことか!

その本は、「野の花づくし」 植物写真家の木原浩さんの季節の植物図鑑「春・夏編」まだ出来立てほやほやの植物写真集です。

 

      f:id:blueskymayuri:20190310190437j:plain

木原さんにお会いしたくて、一昨年の12月、沖縄ツアーに参加させて頂きました。思い出になるいい旅でした。

被写体とじっくりと向き合うという事の大事さを学ばせて頂きました。私達が歩きながら写している写真なぞはほんのお遊びです。

温かい人柄も魅力的です。おまけに食べることが大好きでいらっしゃるのもとても嬉しいです。おススメで買って帰った島ラッキョウ。懐かしいです♪

木原さんの写真は、骨のあるしっかりとした大胆な構図のもと、主役を引き立てる、繊細な脇役が素晴らしいバランスをもって散りばめられてます。

一言、惚れ惚れ!

それしかないです。

       f:id:blueskymayuri:20190310192909j:plain

他人様の作品を載せるのは好きではないのですが、写真紹介というより、どんな本かという事を分かっていただく為に少しページを載せさせて頂きます。

だって、自分の写真が変な色合いや写りでどこかに紹介されていたら、ちょっと嫌ですもの。私は美術館で絵葉書も絶対買えない人。だって、本物とあまりに違い過ぎるんですもの。

      f:id:blueskymayuri:20190310192955j:plain

こんな本なのねぐらい、理解して頂いて、実際に本を手に取って見てみて下さい。ワクワクして、心が動いたら、ぜひお買い上げ下さい。

      f:id:blueskymayuri:20190310193835j:plain

大事にしたい本が一冊増えました。

文章も素晴らしいです。

数ページ見たら、大満足でお腹いっぱいになる本。だって、一枚の写真を眺めれば眺めるほど、沢山の発見があって、わおー! にやり! 余韻に浸って、この一枚で今日はいいわ~って、思っちゃうのです。それほど好きな写真満載!

秋・冬編が楽しみです。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。