Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

三浦富士~砲台山~武山&いちご狩り1

目覚めると抜群にいいお天気です。ツイてます!

何故かって、今日はボタラバ山歩きの日です。うちから見える今朝の富士山は朝日で赤く焼けてます。朝焼けの富士山が見れる日はなかなか無いのです。いいね〜♪

 ボタラバ登山部、高い山を歩くには地道に低山ウォーク!と、月一程度の山歩きに励むことにしました。興味ある方は是非ご一緒にどうぞ♪

と、これは昨日の話です。

 

めちゃくちゃ楽しかった昨日の三浦富士ミニ縦走歩き。ハイキングなんて、案内には書いてたけど、久しぶりの山歩きで、私にとってはハイキングじゃなかった。笑

帰るなり、買ってきた新鮮な三浦キャベツで焼きそばを作って、あとはこたつでバタンキュー!!!

旦那が帰ってきたのは知ってます。やきそばがあるよ~と言ったのも覚えているけれど、あとはまったく覚えていません。

今朝までよく寝ました!

やっぱり動くのはいいことですね。www 

 

f:id:blueskymayuri:20200121193136j:plain

まずは京急長沢駅集合でした。皆、京急にはあまり乗ったことがないそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20200121193330j:plain

駅前には綺麗な案内板があります。

案内板の指示通り歩くこと5分ぐらいで、右に登っていく階段がありました。ここが、三浦富士へ登る登山口。

 

f:id:blueskymayuri:20200121193709j:plain


ねーねー、水仙が咲いてるよ。

わー、ホントだ! 

やはり水仙を見なくては、この季節の山歩きらしくないです。

くんくん!!! いい匂いだぁ。

 

f:id:blueskymayuri:20200121194048j:plain

    f:id:blueskymayuri:20200121194148j:plain

道端には、やはり日本水仙が良く似合う。

日本には、南宋の頃に修行僧が持ち帰ったとされていて、鎌倉時代に中国名の「水仙」をそのまま音読みにして「スイセン(水仙)」という名になったそうです。

水仙という名前は「水の仙人」という意味なんですって。

 

歩き始めるとすぐに、マテバシイの森になりました。最初から最後まで、ほぼマテバシイのいい森でした。

枝ぶりが特徴的で綺麗です。

 

    f:id:blueskymayuri:20200121194501j:plain

あんまりどんぐりが落ちてないので、今年は実のなる年ではなかったようです。マテバシイは実(どんぐり)になるのに2年を要するのです。

来年は足元がどんぐりで一杯になる事でしょう。マテバシイとフウトウカズラの目立つ山でした。フウトウカズラはまたゆっくりご紹介しますね♪

 

f:id:blueskymayuri:20200121194943j:plain

 ハハコグサ

 

    f:id:blueskymayuri:20200121195202j:plain

     ベニバナボロギク 葉っぱが美味しいらしい!

 

    f:id:blueskymayuri:20200121195326j:plain

    ノゲシ

沢山咲いてたのはちっちゃなヒメウズ

f:id:blueskymayuri:20200121200926j:plain

 araさんの写真を借りました。かなりいっぱい見れました。私は小っちゃすぎてスマホで写す気にはなれなかったぁ。変なところが、完璧主義者なのだな~~笑

 

f:id:blueskymayuri:20200121195947j:plain

こんな標識が整備されているので、迷う事は無いです。

 

三浦富士山頂までの最後の10分程度、少しばかり急な?登りになりますが、ほど良い歩きで三浦富士山頂に辿りつきました。登り口から、我らシルバー隊がゆっくりゆっくり歩いて40分程度でした。

山頂からの景色はお天気良くて抜群でした。

f:id:blueskymayuri:20200121200134j:plain

葉山方面、三崎方面、横須賀方面、そして、千葉の山々もくっきりと見渡せました。

気持ちいいね~ 弧を描く津久井浜もよく見えます。

今度、城ケ島散歩でマグロ食べようか~~?! いいね~~!!!

 

f:id:blueskymayuri:20200121200102j:plain

三浦富士山頂。2020年、初の山頂です! 今年も楽しく登りましょう!

f:id:blueskymayuri:20200121200958j:plain

三浦富士よりの富士山! 見れて最高!w

 

    f:id:blueskymayuri:20200121200018j:plain

山頂には一本のカヤの木が立っています。

そこで、一人の男性がツリークライミングをして、このカヤの木を剪定していらっしゃいました。こんにちは!と少々話をさせて頂くと、誰も手入れしないから、少し切ってやっているんですとのこと。凄いな~ 

色々な人に守られている三浦富士山頂でした。

次は砲台山へ向かい、闇スープとパンの楽しみなランチです♪

そのことはまた明日

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。