Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

明日午後1時笑おう!!!

f:id:blueskymayuri:20200502190437j:plain

ベランダのエニシダが花盛りになりました。

エニシダと言えば、クロアチアを思い出します。クロアチアの岩の多い、栄養の乏しい荒れ地やバスで通った道沿いに沢山咲いてました。乾燥地で無駄に水分が奪われないよう葉は小さく、その分、緑色の枝でも光合成が行われるそうです。へーそういう事なんだ!

強そうな花で元気を貰ってます。


さて、

きのう、今日と、ブログでお知らせした白鳥監督のドキュメンタリー映画7編のうちの「祈り」を二日続けて見ちゃいました。一回目は途中何度か眠ってたみたいなの~ドキュメンタリー映画は眠い時はダメだわ〜^ ^ なので、もう一度見直し^^  この頃、良く寝れて寝れて~~ 

さっきもう一度見直して、やはりいい映画でした。

素晴らしいです。

現代人の忘れかけている目に見えない力、祈りの力がどれほど大きな力を持っているかを語ってくれています。(話は逸れるけれど、縄文人はそういう意味で目に見えない力を当たり前に使っていたそうですよ。その話は只今研究中^^)

1000円で48時間何度でも見れるのでぜひどうぞ。

次は蘇生を見ようッと。

一挙web公開! 【白鳥哲監督長編映画 全7作品】4/24(金)~5/10(日) ▶ | 白鳥哲監督公式HP

 

この祈りの映画で登場される村上和雄先生(筑波大名誉教授)は、1997年にご著書の「生命の暗号」が出版された頃、飛びついて読んだのをとても良く覚えています。あれからもう23年経つのですね。

私自身は情けないほどの成長しか出来ていないけれど、これから先も大事な指針となる本です。

どうぞ村上先生もお元気で、遺伝子研究に対する熱い生きざまを後世に伝えて頂きたいです。下のYoutubeは東北大震災の直後にされた講演会です。お人柄がよく分かります。ぜひどうぞ。

www.youtube.com

 

祈りと言えば、ローマ法王の呼びかけで、3月25日に一斉に世界中のキリスト教信者たちの間で「祈り」が行われたそうです。

地球に影響する事ができたでしょうか?

いいことだと思いますが、平和について祈るならいいけどコロナが無くなりますように!とかいうのだと、まだコロナに執着してる思いになるからどうでしょうね?

人々がコロナコロナと思っているうちは、なかなかコロナ収束は厳しいですよね。

集合意識が世界を作り出します。

それが現実。

 

それより、明日は

ワールドラフターデーなんですって!!!

さっき、さとうみつろうさんのブログで知りました。

去年も世界ラフターヨガ協会主催で、行われたそうです。

5月の第一日曜日に世界中が笑おうというイベント、いいではないですか!!!

 

                                 「ワールドラフタ...」の画像検索結果

ぜひ、ボタラバ仲間も笑いましょう!!!

 

      

1995年から始まったこのイベント。今年は集まって、皆で笑えるイベントは中止ですが、各家庭で笑いましょう!!!という事です。

さとうみつろうさんが今回は明治大学の小久保先生にお願いして、乱数発生器で数値を計測してみる実験をするそうです。深くはよく分からないけど、数値化できるみたいなのです。

笑って損はない!!!

いえいえ、笑いに勝るものはない~

笑いましょう、あっはっは!!!とねー

午後1時、喜んで協力します♪

 

では*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。