Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

花の森吉山

森吉山は花がいいわよ~。

そう聞いていた森吉山。行ってみて納得! 関東圏の山は鹿害で花の数が激減しているので、久しぶりの目の前が花いっぱい現象!!!

嬉しかった~(⌒∇⌒)

 

森吉山は秋田県の中央、北秋田市にある古い火山。

花の百名山

日本百名山には選ばれていないけれど、『日本百名山』の後記には「森吉山、姫神山船形山など、いい山ではあるが少し背が足りない」と書かれていたそうです。

日本百名山は標高1500m以上を基準に選んだので、森吉山は46mほど不足で選ばれなかったみたい。周りの観光に携わる人達からしたら、ちょっと残念~~ 

そりゃぁ、選ばれるのと選ばれないのでは、登山者数はうんと違いますものね。

日本人は特に百名山に集中する傾向ありますよね。

 

まずは阿仁ゴンドラで1164mの山頂駅へ。これがね、20分も乗ったの~ お喋りしてて長くは感じなかったけど、20分も乗ってたのね~^^ それに、それに、普段は往復1800円するのに、なななんと!タダでした!無料だって~~超お得でした。

 

 

ほほほ、リハビリ登山なもんで、写真はかなり控えたもんで・・・ゴンドラの写真がない。。。上の写真は阿仁スキー場HPからお借りしました→http://www.aniski.jp/

 

さあ、登り始めます。

1時間半あれば山頂到着でしょう。by Tkasugiガイド

脚動くかな~ by まゆり

久しぶりの山じゃよ!苦笑

 

と思った心配な気持ちもあっという間にどこへやら・・・

あれ? この葉っぱ、シラネアオイだよね~~ なんなんじゃ、この数は・・・

道の両側にシラネアオイがいっぱい。

もう実になってるんだけどね。

 

f:id:blueskymayuri:20200726161502j:plain

 

また来たいなぁー シラネアオイの咲く頃に・・・

↓ ね、道の両側、シラネアオイ

 

f:id:blueskymayuri:20200726162117j:plain


右前方に見えるのが・・・もしやもしや・・・

あれに見えるは、森吉山の頂上ですか???

はーい、あそこが頂上です!

 

ほーー、なんて登りやすそうな山。(内心、めちゃくちゃ安心しました。)

優しそうな表情ではないですか!

私、優しいのが好きです、なんでも!!!誰でも!!!笑

 

あたりはシラネアオイと、もう一つ白いレースのような可愛いハクサンボウフウをかき分けて登っていく感じでした。

 

    f:id:blueskymayuri:20200726161755j:plain

ハクサンボウフウ(白山防風)
学名:Peucedanum multivittatum

セリ科カワラボウフウ属の多年草

 

おお!懐かしい!ここでもニッコウキスゲを楽しめるのね。。。少し登ったあたりからニッコウキスゲ登場でした。

 

f:id:blueskymayuri:20200726162133j:plain

f:id:blueskymayuri:20200726164050j:plain

東北 LOVE !!!

 

f:id:blueskymayuri:20200724165816j:plain

森吉山の濃い緑はアオモリトドマツ。別名オオシラビソですがね、青森のtakahashiさんが一緒だから、今日はアオモリトドマツです。笑

標高1100mからは植生がアオモリトドマツに!

 

さ、休憩は バター餅で♪

マタギの人が餅を持って歩くと硬くなるので、バターを入れたのが始まりだそうです。

なるほど!

柔らかくておいしい。

 

f:id:blueskymayuri:20200726170133j:plain

 

ベンチの下にはアカモノが・・・

あっちに見えるは元気の良さそうなハクサンチドリ

    f:id:blueskymayuri:20200726170611j:plain

 

他にもこんなにいろいろ

f:id:blueskymayuri:20200726171858j:plain

 

今日はこの辺で

夕ご飯の用意です!

今日はハンバーグ^^ 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。