Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

八幡平・三ツ石山・秋田駒ヶ岳 紅葉山行1

今年も行ってきました、ボタラバ登山部紅葉山行。今年は岩手県秋田県の県境辺りをうろうろして、八幡平、三ツ石山、秋田駒が岳、そして網張温泉乳頭温泉孫六温泉を楽しんできました。

これで3年目、歩ける限り楽しく続けます♪

紅葉だけは、日にちを合わせるのは難しいこと。今年は特に1週間以上遅れ気味でどうしよう~と、やきもきしましたが、心配しても仕方ない・・・苦笑

人生、

やることを全力でやる\(^_^)/

あとは天にお任せするしかないですよね~

ふー

やっと、数日寒くなってくれて、ぎりちょんでやって参りました見事な紅葉

 

もう天に大感謝!!!すべてに大感謝!!!

感謝、感謝、感謝です~笑

人生最高の紅葉を楽しめ、素晴らしい3日間を過ごすことが出来ました。

一緒に歩いてくれた仲間4人、そして橋本香織ガイドめちゃくちゃ有難う~!!!

 

 今年はコロナのお陰で行けなかったメンバーも沢山なので、一緒に行った気分になるよう頑張って書きますね。

旅日記楽しんで頂ければ嬉しいです!

 

 さあ、始めましょう旅日記

9月29日 岩手県盛岡駅に集合

盛岡駅で降りたのは本当に久しぶり 

 

f:id:blueskymayuri:20201007055912j:plain

一人で前泊した私は、大好物の「ごま摺り団子」を買って皆の到着を待ってました。

東北に来れば買います!ごま摺り団子。ハルさんも大好きみたい^^

 

f:id:blueskymayuri:20201007060155j:plain

今回は6名なので、香織さんが運転してくれて、レンタカーで廻りました。

 

f:id:blueskymayuri:20201007060304j:plain

こちらが、その車、日産セレナ。

乗り心地良かった^^

 

新幹線はやぶさの早いこと!今回も皆口をそろえて言ってました。早いね~~あっという間に盛岡だよね~と。大宮の次はもう仙台。その次がもう盛岡~~

盛岡駅に着く頃、車窓左側に見事な高い山が見えてきます。目立つので、誰もが気付く山。あの山、なんという山だろう?

そう思った山が「岩手山」でした。

これから毎日、色々な方向から楽しむ山になろうとは、この時はまだ知らなかったのですが( ^ω^)・・・

 

f:id:blueskymayuri:20201007061210j:plain

 

これが走り出したレンタカーから写した岩手山

登るには10時間はかかるらしいので、おほほ、見る山です私には。存在感ある山ですね。

ふるさとの山に向かひて 言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな

岩手山山麓に育った石川啄木の作です。

 

ごま団子や南部せんべいを食べたり、賑やかにしゃべっていると、車はあっという間に八幡平入口へ到着となりました。

 

f:id:blueskymayuri:20201007062128j:plain


ここからアスピーテラインという紅葉真っ盛りの時には大渋滞するという有名な道路へと入ります。まだ少し紅葉は早いですが、どんなでしょう?

それにしても気持ちのいいドライブ日和♪

 

f:id:blueskymayuri:20201007062456j:plain

f:id:blueskymayuri:20201007062800j:plain

わー、キレイ! 紅葉してるよ~ これぐらいの紅葉でもお初は嬉しいもの! いいね、いいね。

 



 
いい眺めですこと!

遠くには、雲の上に鳥海山が見えました。少し鍛えて登りたいなぁ~

向こうに見えるは岩手山。駐車場辺りはいっぱいの観光客でした。いっぱいといってもコロナだからそれなりのかな?!?

レストハウスでランチ予定が、コロナの為にレストハウスはお休みだとか・・・あれま仕方ない、売店でパンでも買って登りますか~~

 

f:id:blueskymayuri:20201007065548j:plain

今日のピークは2つ、源太森と八幡平

 

f:id:blueskymayuri:20201007065718j:plain


いい景色だぁ。

 

f:id:blueskymayuri:20201007070017p:plain


紅葉もいい感じ。

気持ちいい~~!!!

さあ、八幡平の内部に入っていきます。

ずっと耳にしてました八幡平。行ってみて下さい!いいところですよ~と。

八幡平とは・・・

八幡平(はちまんたい)は、奥羽山脈北部の山群である。標高は1,614 m岩手県秋田県にほぼ等面積で広がる。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在する。山域は1956年(昭和31年)に十和田八幡平国立公園に指定されている。

国立公園八幡平地域は40,489haの広さがあり、ほとんどが国有林である。八幡平一帯は地形がゆるやかで、残雪が豊富なことから沼や湿原が多い。湿原にはさまざまな高山植物や湿原植物の群落が発達し、アオモリトドマツブナの原生林、針葉樹林帯が形成されている。

では、続く

*****

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。