Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

黄金虫の幼虫?

あれー、シモツケが見事に虫に食われて無残な状態!昨日気づいた。

早いところどうにかしなくちゃ、全滅の危機もありうる。という事で今日も又ガーデナー。

f:id:blueskymayuri:20210418154208j:plain

葉が食われてるでしょ?!
誰の仕業?

               f:id:blueskymayuri:20210418154228j:plain 

ついでに周りの草刈りも。

f:id:blueskymayuri:20210418155638j:plain

ひゃー、いるわいるわ。ちっこい幼虫。うじゃうじゃじゃぁーー

これ誰?

黄金虫の幼虫?

いつも見る幼虫より小さい!と思ってたら、黄金虫見つけたり。
 

f:id:blueskymayuri:20210418155559j:plain

やっぱりコガネムシ

こやつが葉を食ったのね。

    f:id:blueskymayuri:20210418160003j:plain

一体何時からやってたんだろう?

気が付くと、とっくに午後1時を過ぎてました。

ふー、今日はもう十分働いた。帰ろう。

f:id:blueskymayuri:20210418160036j:plain

オルトランを撒いたから、することはやりました。

あとは神のみぞ知る^^

 

この低木について、10年前にブログに書きました。

その時の記事をコピペします。もう10年かぁ。

2011年6月19日 (日)

シモツケ

Img_3608_4

うちのマンションの庭に咲いている花

盛りを過ぎたけれど、まだまだかわいく咲いている

Img_36283 

いつだったか、どこかで咲いていて、名前を知りたかった私は一緒にいたTOMちゃんとhalさんに名前を聞いた。シモツケソウだよね? シモツケソウだと思っていたけど、違ってたみたい。

シモツケソウは山に咲いている草本

こちらは庭木としてもよく植わっている低木のシモツケ。草じゃないからキシモツケとも呼ばれているらしい。

何だか、ぶっきらぼうな名前だこと。

頭に木とつけるのも安易~~笑

確かにシモツケキじゃ変だけど・・・

シモツケという名前は下野国(しもつけのくに:栃木県)ではじめて見つけられたところに由来するそうだ。

Img_36462_2
学名:Spiraea japonica 
和名:シモツケ 下野
バラ科シモツケ属の落葉低木
 
日本各地および中国の山地に自生している

自家受粉を嫌ってか、同じ株でも咲く時期がかなりずれていて、いろんな顔を持っているのが面白い。

花を覗くとテカテカしていてさぞ甘そう。

Img_35713

それを狙ってか、虫が色々いましたぞ。

Img_35611

Img_36135

シモツケソウじゃなくて、シモツケ

シモツケの仲間は北半球に約100種類が分布していて、コデマリユキヤナギシモツケ属なんですって。

またひとつ覚えました!

では

*******

10年前の方が木自体もイキイキしてたな~

エネルギーが復活するよう、頑張るのみ。

さて、今から爆睡〜笑 おやすみなさい^^

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。