Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

イワギキョウ?チシマギキョウ?@飯豊山4

まだ一日目(笑)

目指すは本山小屋。もうちょっとです。

f:id:blueskymayuri:20210727063604j:plainお秘所の岩場を越えると、可愛い紫色のキキョウが目につき始めました。

大好きカンパニュラ♪

    f:id:blueskymayuri:20210727152307j:plain
岩場から顔を出す姿がとても絵になります。

    f:id:blueskymayuri:20210727152446j:plain
イワギキョウかな? それともチシマギキョウ

ニイケンさんも花びらに毛があるかどうかだったと思うけど・・・という事で、じっと見つめてみるけれど、毛のあるのもあるけど、無いものもある。。。ずっと気になってました。

なので、梅沢俊さんの北海道の高山植物という本で調べてみました。

f:id:blueskymayuri:20210727152910p:plain

f:id:blueskymayuri:20210727152945p:plain

この本によると、
チシマギキョウの葉には艶があり、ふちに鈍い鋸歯。葉脈は網目状。花は裂片に長毛、横向きに一個付く。ガク裂片は全縁で三角。

イワギキョウの葉には艶がなくふちに突起状の鋸歯があると書かれています。花は上から横向きに咲く。ガク裂片は線形で刺状の鋸歯がある。

ふむふむ。。。

f:id:blueskymayuri:20210727153837j:plain上を向いているものもあるけれど、大きくしてみると

f:id:blueskymayuri:20210727154239j:plain花びらに毛が生えてます。これはチシマギキョウかな。

    f:id:blueskymayuri:20210727154528j:plain

葉を見てみると、艶があり、鋸歯が・・・葉脈が網目状だし、チシマギキョウだと思います。。。
f:id:blueskymayuri:20210727154413j:plain

これもアップしてみると

f:id:blueskymayuri:20210727155056j:plain

葉の艶が薄いようにも思えるし・・・ 花の雰囲気がちょっと違うような気がするので、分かりません。私的にはイワギキョウのような気がするの。

花の形が違うんですよね、色も。。。

イワギキョウは花がちょっと丸め。チシマギキョウは花が長め。

などと・・・ガクを見ても三角のようでもあるし、細くもあるし・・・

やっぱり首をかしげながら歩いたのが頷ける。

でも、なんとなく分かってきたような気がする。見た印象が一番確かかも。

でも分類上は見た目で見分けるはずはなく、毛のある無しだけかもしれません。

エリアで棲み分けしているのか、または交雑するのかもしれません。

興味深いですね。

    f:id:blueskymayuri:20210727155731j:plain
道路脇にこんなに群生してました。素敵♪

どんなに疲れていようとも、これは写すでしょ!!!

見事な株だこと!

f:id:blueskymayuri:20210727152555j:plain

f:id:blueskymayuri:20210727160247j:plain

上2枚はチシマギキョウだな~と勝手に思った。

 

f:id:blueskymayuri:20210727160104j:plain

f:id:blueskymayuri:20210727160450j:plainこれは毛があるから、チシマギキョウ

結論、やっぱり2種類咲いてたように思うのだけど。。。 

と、勝手に納得した次第です。

私的にはどっちでもいいんです。

とにかく咲いててくれて有難う。それだけで十分^^ 

キキョウ群を過ぎると、これまたなんて可愛いの!!! お次は・・・というところで明日に続く

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。