Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

本山小屋到着♪@飯豊山5

チシマギキョウなどの花を楽しみながら縦走路を進んでいると、

うわー、凄いよ! 凄いねぇー!!!

ミヤマウスユキソウが、ずーっとずーっとずーっと!!!

f:id:blueskymayuri:20210728181711j:plain

ミヤマウスユキソウ(深山薄雪草、学名Leontopodium fauriei)は、キク科ウスユキソウ属に属する高山植物。別名、ヒナウスユキソウという。変種ホソバヒナウスユキソウがある。ウイキペディアより

飯豊山から秋田駒ヶ岳にかけて七つの山だけに分布する東北の誇る名花です。尾根筋の風衝草地に多く見られ、これぞ!日本のエーデルワイス! 

     f:id:blueskymayuri:20210728182514j:plain

サウンド・オブ・ミュージックを感動してみた世代には特に心に響く花。

ですよね?

f:id:blueskymayuri:20210728182812j:plain

 全体に灰白色の綿毛におおわれているので、近くで見るとそう綺麗でない、なんちゃって!もこもこっとした感じです。寒いから綿毛で保護ですね。

花のつかない茎は伸びないで、葉がロゼット状に広がります。高山に生えるウスユキソウの意味で、「深山薄雪草」と書きます。

    f:id:blueskymayuri:20210728182716j:plain


さあ、最後の登り

f:id:blueskymayuri:20210728183003j:plain

f:id:blueskymayuri:20210728183059j:plain

こうやって写真を眺めると、最後もかなり急登のお山だったのですね♪

でもでもアドレナリンが出まくってるのか、最後は思ったより楽でした。

    f:id:blueskymayuri:20210728183138j:plain

f:id:blueskymayuri:20210728183351j:plain

さあ、もうちょい! 明日はあの稜線を歩くよ! ひゃっほー!!!

f:id:blueskymayuri:20210728183614j:plain小屋とテン場が見えてきました。
あー、小屋だぁ!!! 小屋だぁ!!! 小屋だぁ!!! 後ろからも嬉しそうな声が上がる!

    f:id:blueskymayuri:20210728183823j:plain
小屋の手前で・・・

初めてのイイデリンドウ。飯豊山の固有種です。

これが見たかった!

f:id:blueskymayuri:20210728183940j:plainこんな案内が。 横に一株。でもまだ蕾。

    f:id:blueskymayuri:20210728184314j:plain

ひとまず蕾をどうぞ。

イイデリンドウは、翌日、翌々日、かなり見る事が出来ました^^ 

着いたぁ~!!!!!

f:id:blueskymayuri:20210728184514j:plain

3時55分、無事到着。

頑張ったぁ!

よく歩いたぁ!

万歳するっきゃないよ!!! Tシャツびっしょり、汚れてぼろぼろ。

まずは飯豊神社にお参り。右に見える鳥居の奥にあります。写真どころじゃなかったぁ~苦笑。

自分の身体に感謝。自分の全てに感謝。一緒に歩いてくれた仲間に感謝。素晴らしいリードをして下さったニイケンさんに大感謝。応援団長・香織さんに大感謝。

ひとまず初日さえクリアすれば~~~~ 登る前は、そんな事もちょっと思ったけれど、冗談じゃない!明日は絶対大日岳にいくよ~!!!

本山小屋、快適な山小屋でした。トイレは外だけど、とても綺麗で気持ちいい。熊さん出ないでよ~、なんて思いながら夜中にトイレに行ったけど、なんて星空の綺麗な事!!! ボルネオに続く2番目の素晴らしさでした。日本の山では一番でした。

私の魂の故郷が

この広がる宇宙のどこかにあるのかも?!

私の心も広がれ~~

+++++

f:id:blueskymayuri:20210728190656j:plain小屋でのご飯はレトルトもの。夕食は牛丼。

    f:id:blueskymayuri:20210728190801j:plain

香織さんが茄子とピーマンと豚肉を担いできてくれて、麻婆茄子を作ってくれました。あなたは偉いよ、ホントに!いつもいつも大感謝。

それなのに、写真がさえなくてごめん。

f:id:blueskymayuri:20210728191258j:plain

明日に備えて早く寝ましょう。明日も4時半朝食、5時出発です。

おやすみなさい gu-suka, gu-suka 

では

*****

 

 

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。