Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

飯豊本山登頂@飯豊山6

2日目、7月20日 晴天 

いい日になりそう

f:id:blueskymayuri:20210729155009j:plain

朝4時半、外でご飯を食べながら昇る朝日を拝む至福の時

今日も抜群の暑さかな?(笑)

f:id:blueskymayuri:20210729155242j:plain遥か向こうに聳える大日岳まで行く予定。あんなに遠くに見えるのに何故か全く大変と思えない。歩けば行けるでしょ~~ たった一日で、やけに自信がついたもんだ!苦笑 不安感全く無し!元気で自分でも笑える。

きっとドーパミン、ガバガバ~~

少し荷物をここに残して歩けたから、楽になった。その代わり、帰りにここで荷物をプラスして背負った時、地獄を感じたぞ!あはは

今日は本山小屋から飯豊本山、駒山、御西小屋、大日岳。
折り返して途中尾西岳によって本山小屋で荷物を全部背負って、切合小屋まで。
切合小屋泊です。

 

f:id:blueskymayuri:20210729160136j:plain

朝陽は優しく、尾根道を柔らかく包んでた。

f:id:blueskymayuri:20210729164147j:plain

道の両側はミヤマウスユキソウの花園。

f:id:blueskymayuri:20210729160406j:plain

あー、心地いい! この心地良さをまた胸に仕舞い込む。

この世には幸せの種が一杯。

f:id:blueskymayuri:20210729161921j:plain

ここで一日ゆっくりと過ごすのもいいね、最高の贅沢だね。moriさんと同感し合う。

山小屋3泊はきつくないっすか?と、かおりさん。ま、そうとも言えるけど、一日写真写してられるなら、私全然大丈夫かも。でもここまで一眼レフ誰かに持って来て貰わねば。でもそれもありだね。お金と時間は使いよう。

少し進むと、わぁーー!!! 出て来たピンクちゃん!!!

f:id:blueskymayuri:20210729162543j:plain

まだ元気そうなヒメサユリ 念願叶ったり!

f:id:blueskymayuri:20210729162639j:plain

ひゃー、よくこんなところで元気に咲いてるもんだ。命短くとも精一杯咲き誇る。思っていたより色が濃くて凄いパワフルだわ~ 自然って驚異。

    f:id:blueskymayuri:20210729163211j:plain

ヒメサユリには空が似合う。そう思って、光に透かして写してみた。

が・・・イマイチ。ま、いいっか~ 

    f:id:blueskymayuri:20210729164723j:plain

高山に咲くヒメサユリが見たかった。夢が叶った! 

f:id:blueskymayuri:20210729164924j:plainヒメサユリ(姫早百合)
学名:Lilium rubellum ユリ科ユリ属
別名:オトメユリ(乙女百合)

日本の固有種で、新潟・福島・山形の県境を中心とした山地・丘陵地と、宮城県のごく限られた地域にのみ自生している。
近縁のササユリが北に分布域を広げていったとき、積雪地帯で独自の進化を遂げたものと考えられている。

一眼レフで優しく撮ってやりたいなぁ。

 

f:id:blueskymayuri:20210729170516j:plain

 
さて、5時36分 無事、飯豊本山に到着

f:id:blueskymayuri:20210729171129p:plain気持ちいい♪ 山頂は花崗岩の露岩に覆われている。花崗岩は滑らなくていいよね。

一等三角点がある。

f:id:blueskymayuri:20210729170823j:plain
登頂NO257 飯豊本山2105.1m\(^_^)/ 日本百名山

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 登れた!

 

f:id:blueskymayuri:20210729174833j:plain

ゆっくり休む時間ないよ!さあ行くよー

あ、はいな!!!

目指すは向こうに見える一番高いお山、大日岳です。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。