Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

チリ・アルゼンチン ロゼットビオラの花旅2 2013.12

2014年1月 7日 (火)記載

ロゼットビオラの旅 2

いよいよロゼットビオラが見れる日がやってきました。

ロゼットビオラってどんなスミレの花?
名前すら聞いたことのない方がきっとほとんどですよね。
私もついこの間まで知りませんでした。

ある日、なーんとなくアルパインツアー・ネイチャリング事業部のHPを開いてみました。介護で大変だった時、気分転換で行った気分になってよく見ていたHPです。旅行好きな私はアルパインツアーとか西遊旅行社のHPを見ては気分転換するのが大好きなんです。

へー、こんな花が見れるんだ~

へー、こんな景色の所があるのね~

HPを見ているだけで、介護生活から抜け出し、夢の別世界にいるような気分になれたものです。介護生活の大きな助けでした。

そんな折、綺麗な花は沢山あれど、どうもこやつが気になる。

とっても気になる花があったんです。

その名はロゼットビオラ

その姿はまるで多肉植物かサボテンか。松かさのような形状の多肉の葉の周りにぐるりとスミレの花をくっつけた姿。清楚な日本のスミレとは大きくかけ離れたへんてこりんなやつなのでした。

面白い!面白いもの大好き!!!

原産地はアンデス山脈パタゴニア高地、地球の反対側の国のそれも高地に咲くみたい。あー、そして、このスミレを見るにはこの高いツアーに参加しなくちゃいけないのね~(そのスミレどんなの?と思う方は↓をクリックしてみて下さい。

http://www.naturing-tour.com/3photo/photo_flowers/pf_viola/pf_viola.html

行くと思わなかったこのツアー、息子の一言で決めました。

「何で行けないの? 行ったら?」

「自分にリミットを設けない事だよ!」

ほほほ、そうよねその通りだわ~

いいこと言うわ、うちの息子。 

来年の抱負はリミットを設けない!そう決めた瞬間でした そしてツアー申し込み完了となりました。

さて、2013.12.15 の出来事、チリにいますです。笑

「今年はどうもチリは暑くて雪が早く溶けたみたいで、ビオラが咲いてるか心配なの~」ツアーリーダーMさんは朝早くから下見に出かけてくれました。

「咲いてたよ、咲いてた~ こんなのが落ちてたからお土産!」と差し出してくれたのが、上の写真のヴィオラです。コーヒーカップと比べるとなんて小さいの。笑

咲いてたよ!という朗報にホッとしながら、

我ら一行は山の斜面へと向かったのでした。

       1img_1945

高度2500mちょっとの場所です。

歩いていると、前の方から「あったわよ!」「ここにいいのがあるわ~!」 

わー、色んな声が聞こえてきます。わくわく!

近づいてみて、ほー、これね!感動の瞬間でした。

    
↑初の1枚

花は咲いてないけど、全然オッケー。ほー!ほー!ばかり言ってる私。

大きさはね、写真でみると大きそうでしょ? 写真って、本当に見る人の脳に合わせて見えます。

じつは

    

こんな感じです。直径5㎝あるかないか位。
 


この株で一体何年位経っているんでしょう。 

まだ地面にへばりついてますが、かなり年数は経っている感じがします。

花の咲き具合はちょっと遅めのようでしたが、どうにか咲いてくれていそうです。

辺りをきょろきょろしていると・・・

  

やったぁー、花が咲いてる株みつけたり。

渋くていい色です。茶黒っていうのかな。

ヴィオラビオラ)・アトロプルプレア Viola atropurpurea

濃い茶色で側弁の白い毛が特徴です。

         1img_2005002_2 

分厚い葉っぱに似合う顔してますよね。なんだか、爺さんのひげみたい。

向こうの方で、黄色いのがあったわよ~! という声が!

黄色い花は アルビノ(白化個体)なので珍しいのです。

ラッキーにも黄色い個体も見れました。

日差しが強く、写すのが難しいの。

それに、小さいので、尖がった石ころの上に寝転んで撮らなくちゃならないし、斜面に踏ん張って息止めると苦しいし・・・ですが、あはは、心は嬉々として興奮状態。

必死~苦笑

皆さん、即想像しちゃうのは、

碁石の入れ物でしょ?ねっ!

もう1枚、沢山咲いてる豪華版!奇妙奇天烈、おもろいわ~~!!!これでもあんたはスミレかい?笑

    

5個集まってて、まるでオリンピックの五輪みたい。

凄い日差しで、おまけに想像つかないくらいの傾斜なので必死。

うまく撮れないなー

ザックで影を作りましたが、傘持って立っててくれる助手が数人欲しい~

まず、1種、 
ヴィオラ・アトロプルプレア(ビオラ・アトロプルプレア)Viola atropurpurea

でした。

上の方を見上げれば、元気に登っている人がいるではないですか!

まだ行くの~? わたしゃ、ひーふーーですわ!

上にもう1種類あるのよ~~ へー、嬉しい~!そう思って歩き始めはしましたが、じゃりじゃりでめちゃザレてる!足は埋もれるし、滑るし・・・

ひぇー、しんどー

前に進まーーん!

では、つづく

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。