Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

サッチ峠越え#4@インドヒマラヤ・パンギー谷、青いケシの花旅 13

2014年8月26日の記事です。過去の別ブログの記事をこのブログに移動してまとめています。

f:id:blueskymayuri:20211023073325j:plainサッチ峠、標高3500mぐらいのところで、ランチを食べた時の周囲の花です。

崖の斜面一帯に花が咲いていました。

ちなみにランチはこんなの。見た目よりうんと美味しいですよ。食パンを見てみて!一枚一枚ちゃんと焼いてあります。この辺の丁寧さに心がこもっているのです。すると、味のほうも各段にアップしていることは間違いなしですよね。

ゆで卵も美味しかった~ もちろんマンゴーも!!!笑

f:id:blueskymayuri:20211023073722j:plain

さて、花は青いケシ(メコノプシス・アクレアタ)、この周辺にも咲いてました。アクレアタは、やっぱり見とれちゃいます。青い色の花糸が素敵ですよね~

    f:id:blueskymayuri:20211023074257j:plain

f:id:blueskymayuri:20211023074027j:plain

数種の花が入り乱れて咲いてます。黄色いアネモネの群生の中でイリス(アヤメの仲間)がぽつんぽつんと目立ってました。

f:id:blueskymayuri:20211023074739j:plain


Img_4325 Img_4330
イリス・ケマオネンシス    ナデシコの仲間

Img_4349002 Img_4373_3
サクラソウの仲間

Img_4364002 Img_4342_2
クワガタソウの仲間

Img_4336001 Img_4401
               トウダイグサの仲間

Img_4375002
ランチを食べて、さあ、前進

先も長いので、さほどゆっくり出来ません。

何が起こるかわからないしね。もう2回!!!もパンクしたし。それに、道路がこんな感じになってきました~ 

雪が現れてきて、面白さ倍増??? 

ほほほ、そんな優雅な気分じゃないのが正直なところ。 

暗くなるとアウトだから、早く行こ~~~

f:id:blueskymayuri:20211023075055j:plain

f:id:blueskymayuri:20211023075339j:plain

もう雪の大谷(立山・黒部アルペンルート)に行く必要なしだわ~~

迫力ある~~! でも、進むのよ~

よく見ると、雪の崖の上に可愛い花が!!!

ダメよ、ダメダメ!!!少々の花は無視して進むのよ~~

こんな所で何か起こったら・・・

皆、それぞれ、自分の心に、「今花はダメ!」と、言い聞かせたのでした。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。