Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

石鎚山の宿は山荘しらさ@四国4県最高峰へ5

今回の四国の旅、宿がすべて良かったぁ!宿のスタイルのバランスも絶妙!是非参考にして頂けると嬉しいです。

まずは石鎚山・土小屋登山口から車で約20分の場所にある「山荘しらさ」松山空港から道後温泉、陶器の里砥部、岩屋寺、久万高原を経て、午後5時に山荘しらさに着きました。とてもいい山荘なんだけど、名前がイマイチ覚えにくい~苦笑。どうしても、しらす山荘になっちゃう。苦笑 

高知県側から石鎚山に登る時は超おススメです。

f:id:blueskymayuri:20211101160313j:plain到着~!

この山荘は、老朽化した山荘を4年かけてリニューアル。今年4月再オープンしたばかりなんです。泊まってみて感心したのは、個人や企業経営の宿ではないという事。この宿がある「いの町」が総事業費5億4千万円でリニューアル。町の指定管理を受け、西川建設が運営しているということ。そして、町がアウトドア用品大手「ロゴスコーポレーション」と協定を結んで、家具などすべてお洒落なロゴス製なんです。お洒落で、スッキリした気持ちいい空間でした。

今回旅して感じました。高知県、頑張ってるな~と。

高知県には新しい風が吹いてる! 

f:id:blueskymayuri:20211107093848j:plain

f:id:blueskymayuri:20211107094235j:plain

f:id:blueskymayuri:20211107094410j:plain部屋はお風呂付ロッジが6棟。二段ベッドで、お布団がふわふわで気持ち良かった~ 何もかも綺麗で気持ちいい!

f:id:blueskymayuri:20211107095733j:plain標高1400mのしらさ峠にあるので寒いかな?と心配したけど、心配無用でした。エアコンも電気ストーブもホットカーペットもあって、至れり尽くせり。

日本も変わりつつあるな~ やっとだけど。。。早く世代交代せにゃ~ 特に政治家さん!苦笑

食事は↓ おいしそうでしょ?!

f:id:blueskymayuri:20211107102330j:plain

f:id:blueskymayuri:20211107103215j:plainおもてなしの心配りも感じられる良い山荘でした。やはり人の温かい気持ちが一番。

石鎚山系の山々が折り重なる景色

UFOライン、カルスト台地も素敵です。

シルバー隊は急ぐことは無い。石鎚山以外にも登って気持ち良さそうな山が沢山ありそうでした。瓶が森、伊予富士などなど、ゆっくりとこの辺を楽しみたいな~。欲張らず、もう少しペースダウンして、その地と植物を満喫したいな。この頃そう思うようになってきました。

自然は大きなホスピタル。

ゆっくり、じっくり、のんびり。

その土地の気を思う存分感じたいですね。それには格好の場所だとそう思った石鎚周辺でした。

山荘しらさHP→山荘しらさ

この宿で一つ欲しいな~と思ったものがありました。緊急時用にロゴスのランタンです。テーブルの上やお部屋にもさりげなく置いてありました。

Bamboo ゆらめき・コテージランタン|ギア|野電|ライト|製品情報|ロゴスショップ公式オンライン (logos.ne.jp)

蓄電式なのがGood!!! 非常用に太陽電池パネルも買ってあるから、それから蓄電することもできる。いいな。買おうかな~^^

また行きたい四国

リピするよ!

さあ、話は前後しますが、二日目は雨で梼原の町の隈研吾さんの建築を楽しみ、四国カルスト台地を眺め、宿のある仁淀川近くの中津渓谷へと進みました。

エリア詳細

今現在の石鎚山

では続く

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。