Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

住民のWA輪がWA和を作る

今日はマンション住民有志で花壇の大改造でした。

花壇の真ん中に植わっているコブシの木が弱ってしまって、植え替えを検討した時に、ボタラバでお世話になっている館林正也氏に相談したことがあります。

丁寧なお返事を頂いたのですが、気になることがありました。

☆現状で気になるのはレンガ花壇の縁から木の株元に向かって土が盛り上がっていることです。
これはいわゆる「深植え」という状態ではないかと思います。
さらにこういう傾斜(勾配)がついていると、水をやったり雨が降ったりしても、傾斜にそって水が花壇の縁から流れ落ちてしまって肝心の根まで水が染み入ることができないと思います。
これが「水切れ」という状態を呼ぶ可能性があります。
花壇の縁いっぱいまで土が入っていませんか?
プランターで寄せ植えをするときもプランターの縁いっぱいまで土を入れることはしませんよね。いわゆる「ウォータースペース」を設けて水を堰き止めて根の方に染み込ませることがとても大切です。
タマリュウのようなものが植えられているのも、傾斜によって雨が降った時など花壇の縁から土が流れ出ないように植えられているように見えます。

言われる通りです。

コブシの木も伐根するには、まだ忍びないという事となり、私達に出来ることは、花壇をひとまず基本形にもどすこと。
f:id:blueskymayuri:20220211204103j:plain

ということで

今日は皆頑張りました。

あはは、男性達から色々な声はもちろん聞こえてきました~

腰が痛い、ふらふらしてきた~etc ね^^ 

それでも、皆さん頑張って下さり、

お陰様です、本当に!

すっかり綺麗になりました。

f:id:blueskymayuri:20220211204438j:plain

スッキリ~~

水が欲しいコブシちゃんはひげ根をいっぱい出してて、土の中は根っこだらけ。それを取るのが超大変。じつはまだまだ残ってますが、ひとまず上出来。

アリガタヤ~~

f:id:blueskymayuri:20220211204039j:plain
こうやって作業を一緒にやって仲良くもなっていきます。

f:id:blueskymayuri:20220211204302j:plain

あの女の言う事聞いてたら、しんどい目にあうぞ!って言われてるよね、きっと。(笑) 慣れぬガーデナー作業で色んな気持ちが湧いたでしょうが、毎日ここを通る度にすっきり整った花壇を見て悪い気は絶対しませんよね、きっと。

ご苦労様でした。

そして、そして、、、もっと嬉しかったのは、今日3人の方から声掛けが! あなた達働き過ぎや~、今までは腰が痛いとか言ってたけど、これは手伝わない訳にはいかないわ~、次回は絶対声かけて下さい!との申し出が!

顔が緩んじゃいます。

私小児科医で忙しかったんですけど、今年で仕事終わりますから、来年から絶対お手伝いさせて下さい!という女性も。

次回声かけて下さい!我が家、誰かが出動します!との声も。

f:id:blueskymayuri:20220211212244j:plain

身体はガクガクだけど、心はほっこり。嬉しい日だった~♪

住民の輪から和が出来ます。庭を通して緑を通して、住民が少しでも住み心地の良いマンションとなります様に。

まずはクロッカスが顔を出してくれるかな・・・

楽しみは続きます♪

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。