Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

塔ノ岳から丹沢山への道は見事なシロヤシオロードでした♪

花の桃源郷フンザを歩く 14 アッタバード湖からギルミット村へ

2014年5月14日 (水)に書いた記事です。

パキスタンの旅 6日目になりました。

この日はアッタバード湖を越えて北上し、上部フンザと言われるゴジャール地区を訪問しました。

以前は湖はなく、カラコルムハイウェイは中国新疆ウイグル地区まで道が続いていました。しかし、2010年の地滑りによって、湖が出来、湖を船で越えなくては中国へは行けない状態となっているのです。

ジープが船着き場へ到着。

水の色が青くていい感じ。

どうして青いの? って、呟いたら、氷河から流れ出る水はこんな色なのよ。と、Yさんが教えて下さいました。皆色々なところに行ってて詳しい仲間ばかり。私はというと、へー、とただ感心するばかりなのでした

寒いのでいっぱい着こんで、さあ、出発です♪

所要時間約45分。 船は大好き~ のんびりいいわ~

途中車が4台乗っかっている船とすれ違いました。

ギザギザした山並みのカテドラル(6106m)を眺めてたら、シシカットへ着きました。

ここからジープに、ガタゴト揺られること10分余り・・・今度は車が通れない橋を渡らないといけないので、ジープを降ります。

橋は土手の遥か下の方にあるので、土手の急な坂を下り、歩いて橋を渡り、やっとゴジャール地区に着きました。私達はザックを担いでいるくらいだからいいけど、大きな段ボールや野菜や荷物を軽々と持ち上げて、急な坂道を運ぶパキスタン人は足腰が違うわ~~

向こう岸ではハイエースが待っていてくれて、パスー村とパスー氷河まで向かいました。

パスー氷河

         

パスー村、ちょっと寒々しいですね。 

寒いの苦手~ 寒くなってきた!そろそろ行きましょう!

このあと、ランチはというと、ゴジャール地区の中心 ギルミット村のマルコポーロ・インで食べました。

いつもびっくり!いつも思うけど、こーーーんな大大大山奥なのに、ホテルがお洒落なんです。日本がお洒落度低い国なのかな~~て、おもっちゃう程です。



ホテルの中庭で

   
ひなたぼっこ~

 

      


美味しいランチでした♪

食べたら、カーペットセンターに行きましょう~ 絨毯を織っている場所に行けそうです。

わー、いいですね♪

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。