Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

脚に来た~!苦笑

マンションの花壇の事ばかり考えてて、自分の家のベランダの事がおろそかになってる~ 種から育ててる花苗とか汚く並んでて・・・ きったないぞー 反省!!!

もう少しすっきり綺麗にしてベランダでコーヒーでも飲めればね!ってことで、ベランダを綺麗にすることを決意!

まずは植え替える為に土を買いに!

近くのOKストアにザックをしょってGO!!!

      

内容も良さそうだし、なんてったって4割引きにひかれる~。ザックに入るか?とめちゃ心配になったけど無事押し込んでオッケー!!!笑

重っ!!!

うちまで上り坂。まさにトレーニングじゃったよ^^

 

   

そして、この子を植えました。初めてのPWシリーズ。

スーパーベナ・アイストゥィンクル

      

この頃よく目にする「PW」という文字
PWとは、植物の国際ブランドPROVEN WINNERS(プルーブンウィナーズ)の略称なんです。

品種改良されたハイブリッド系の花苗です。初心者でも手をあまりかけなくても、かなり大きく育つので昨今人気ですね。この株は少し育てた大きめの株だけど、普通の大きさの苗が400〜500円位で売られてます。

株が60cmとかになるので、大きな規模の花壇とかには確かにいいですね。ただ、私なぞには土の匂いがしないというか・・・小さい苗が必死で大きく育っていく健気な様子が見れないのが残念というか・・・

でも、とにかく綺麗で大きく育っちゃうので少々高いけれど人気です。

まあ、物にはすべてメリット、デメリットがあるものです。上手く活用されれば、確かにいいですね♪ でも本当の植物じゃない・・・(おばさん頭が古いかも…苦笑)なんか命を感じないのは私だけ?命を感じないというか、底力を感じる苗でないというか・・・

庭やベランダで育てるために開発された「ガーデニング向けのスーパー品種」ですね。

PWの品種は、タネがつきにくいように改良されています。これはとってもいいことだと思います。いやとっても大事な事!
以下HPより

  1.  
    花を長くたくさん咲かせるエネルギー確保のため

    ひとつめの理由は、エネルギーをタネに使わないので株が充実して、植物がイキイキと生育するから。結果、花が何度もたくさん咲き、長く楽しめるようになっています。

     
    自生の生態系を脅かさないため

    大切な2つめの理由は、タネが勝手にこぼれて、生態系を脅かさないようにするため。園芸品種はあくまで人が園芸を楽しむためのものなので、改良された強健な品種が自生している植物を侵食しないように自然を守ることも、PWの大切な使命です。もちろん100%タネができないわけではありませんが、自然への影響を最小限にするよう環境にも配慮されています。

    +++++++

通常、品種改良と呼ぶのは、一番小さい単位の品種どうしの交配です。

しかし、PWの多くの育種家は品種の上のカテゴリーである「種」と「種」(種間交雑)、あるいはさらに上の「属」と「属」(属間交雑)の新しい組み合わせによって、「ハイブリッド品種」を作り出し、植物の新たな性質を引き出すんですよね。

こういう風に人間が自然界にちょっかい出してるわけですよね。

この世はどこまで進めば自然そのままの素晴らしさに気づくんでしょう。

やっぱりこの結論になります。

といいつつも植え替えたスーパーベナを楽しみます。

右側のこんもりしたのはアリッサム。3年目。なんだか枯れないのでずっと可愛がってます。ついでに散髪してやった!2週間後にはまっ白に復活予定。

またPWの威力をお伝えします。きっとモリモリになるはず。

皆、でっかくモリモリになるの好きですものね。やっぱり売れますよね~ お花屋さん、超売れます!大人気!って言ってらっしゃいました。

今朝は土運びの為、脚が~~ 悲鳴上げて喜んでます!笑 深い部分が刺激されたみたい。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。