Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

アケボノシュスラン@火打、妙高山 8

昨日寒かったですね。本当にぶるぶるでした。

今日はボタラバ登山部は金峰山に登るはずだった日。朝起きて富士山の方角を見るととっても綺麗だったんです。富士山も箱根の山々も丹沢の山々も。稜線がくっきりとしていて、あれ!?行けばよかった?なんて思ったほど美しかった。下の方に雲がたまってて、今、稜線に立っていれば雲海が綺麗だろうな~なんて、思いを馳せて窓から山並みを眺めてました。

行った方が良かったかな?

いえいえ、さぞ寒い!!!2500mの山頂は私凍っちゃうよ~苦笑

ただし、だんだん雲が上がっていきお昼には、富士山の山頂以外は全ての山が雲隠れしちゃいました。やっぱり今日はキャンセルして良かった!

平が岳、金峰山、連続でキャンセル。次は11月のあんぽ柿ツアーですが、晴れるといいな!個人的には月末に義母に会いに四国へ。そのついでに剣山に登ります♪ 剣山から次郎岌(じろうぎゅう)に続く、あの素敵な縦走路。そして青空。頭に描いて楽しみにしてます♪ 去年は残念ながら曇ってたの。。。

+++++

さてさて、このところ物凄く忙しくて忙しくて、ブログを書く体力が残ってませんでした。もう10月8日。うわ~!!!

妙高山の下山時にこの花を見ました。

おそらく初めての花。かなり下りて、燕温泉が近くなった頃の山の斜面で。

  

調べてみると「アケボノシュスラン」でした。

初めて耳にする名前。

雨が降ってて、疲れてて、kaoriさん写しといて!なんて言うのが精いっぱい。この子はゆっくり一眼レフで写したいな♪

 

   
学名:Goodyera foliosa var. laevis
アケボノシュスラン ラン科シュスラン属

アケボノという名前はこの色から来たようですね。曙の色ですものね。淡い可愛いピンク色でした。

詳しくは、そしてもっといい写真見たい方は→

アケボノシュスラン'20三郡山系 (sakura.ne.jp)

アケボノシュスラン (trippers.info)

昼間、ずっと気になっていたマンション敷地の植物を手入れしてたら、暑かった~なのに、もうまた寒くなってきました。

皆様どうぞご自愛のほど。風邪注意!

今、フリースのベストを着てパソコン打ってます^^

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。