Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

礼文島 ゴロタ岬に咲く花

ピート・アウドルフのナチュラルガーデン

       

昨日話題にしたピート・アウドルフさん。
少しネット検索して彼のお庭を楽しんでみました♪
彼の紹介は下のホテルロッテの記事に書かれています。

韓国のホテルロッテの庭→

生命の循環を包み込むピート・アウドルフの庭園 (lottehotelmagazine.com)

吉谷桂子さんの記事(舘林先生の事も載ってます。懐かしいなぁ。お元気でいらっしゃるかしら?)

Piet Oudolf に学ぶ - 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~ (dinos.co.jp)

その他→

イングリッシュガーデン旅案内【英国】 ピート・アウドルフ作のメドウガーデンを訪ねる「ハウザー&ワース・サマセット」 | GardenStory (ガーデンストーリー)

YOUTUBEでも探して見てみました。

ナチュラルガーデンはとても魅力的。でもでも、日本ではまだまだ見かけない自然な趣きのガーデン。普通のお庭だって、まだまだ理解して貰えないガーデンの存在。私も苦労してます。なかなか理解されないマンションでの花壇の存在価値・・・苦笑 

なんといっても日本は狭い国。盆栽の国ですからね。狭い日本ではミニチュアガーデンが主流。それでもそれ故に、ちまちましない趣きのガーデンへの憧れも増すというもの。

今日は、YOUTUBEから選んでみた彼のガーデンをぜひご覧ください。

(114) How landscape designer Piet Oudolf captures nature's ‘emotion' - YouTube

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

見てると、異国の風が身体を抜けていったような気がしました。

植物もありのままが素晴らしい。枯れた姿も美しい。そういう彼の感性が印象的でした。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。