Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

2024.02 岩手山裾野・七滝

写真家星野道夫を偲ぶ

今日8月8日は写真家・星野道夫氏の命日。

又 私の中に星野道夫が蘇った。

ぜひ素晴らしい映像を今一度どうぞ。

www.youtube.com

いつも忘れぬ彼の言葉

短い一生で
心魅かれることに
多くは出合わない
もし見つけたら
大切に・・・
大切に・・・

+++++

 

夏のツンドラの甘い匂い、
白夜の淡い光、
見過ごしそうな小さなワスレナグサのたたずまい…。

ふと立ち止まり、
少し気持ちを込めて、
五感の中にそんな風景を残してゆきたい。

何も生み出すことのない、ただ流れていく時を大切にしたい。

慌ただしい、
人間の日々の営みと並行して、
もう一つの時間が流れていることを、
いつも心のどこかで感じていたい。

旅をする木より

+++++

「たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」
「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって。その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

旅をする木より

by 星野道夫

 

今年も出会った彼の写真

あの大きな大きな風景を受け入れられるだけ私は大きくなったか?

去年より大きくなったか?

今一度問うてみた。

星野道夫事務所公式サイト (michio-hoshino.com)

 

では

*****

お問い合わせは blueskymayuri★yahoo.co.jpへどうぞ ★を@に変えて下さい。