Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

2024.02 岩手山裾野・七滝

斜面いっぱいにヒヤシンソイデスを!

これ植えてみたらどうですか?
と手渡されたのは、私の大好きな「シラー・カンパニュラータ」 

わー、嬉しいです!あの斜面がこれで一杯になるといいですね。
と、試しに一株頂いて植えてみました。

今迄はシラー・カンパニュラータと言っていたけれど、今ではヒヤシンソイデス・エクセルシアと、なんだか小難しい名前になってしまっているようです。

   

   

カンパニュラ、ツリガネソウってほんと可愛い!

斜面のどこに植えようか、迷いに迷って、水仙の間に忍ばせました。もし増えたとして、下の歩道から見える位置がいいなぁ。なんて思いつつ・・・

夢は広がるのですが、現実は、、、なかなか掘れない、粘土質。掘っても掘っても硬くて硬くてめちゃひどい土壌・・・でも水仙はどうにか広がってきています。

どうか根付きますように。祈る! 腐葉土を撒くかな。

目指すは「白とブルーの饗宴」

上手く咲いてくれたら、来年は球根をたくさん植えましょう。

花が咲いたら見て下さいね♪

ヒアシンソイデスの育て方・栽培方法|植物図鑑|みんなの趣味の園芸(NHK出版) (shuminoengei.jp)

調べてみると

ヒアシンソイデス
ヨーロッパ原産、キジカクシ←上の苗のタグにはユリ科と書いてあるけど・・・?
以前はオオツルボ属(Scilla)とされていたが、今ではツリガネズイセン属に分類されている。ただ、今でもシラー・カンパニュラータの名前で販売されていることがある。

球根がよく増えるので、まとめて植え込むと花時は見ごたえがある。

増えますよに!!!

イメージが膨らむ~、水仙とヒアシンソイデスの斜面!!! きっと素敵です。

2024.02はこんな感じ さあこれから5年でどう変化するかなー 去年植えた水仙がずいぶん増えました^^

左に90度回転して見える斜面はこんな風景

いまどんどん球根の葉が延びて増えつつあります。

もう少しすると一面に白い花が咲くスノーフレークで一杯になります。まだまだ可愛い葉が出始めてます。見頃は来月中旬ですね。


         

同じように隣りの斜面も球根で一杯になりますように。

最悪の土に愛を!!!

ヒヤシンソイデスに愛を!!!

愛で何とかなるか?

挑戦です(⌒∇⌒)

一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

では

*****

お問い合わせは blueskymayuri★yahoo.co.jpへどうぞ ★を@に変えて下さい。