Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

天元台天空ハイキング

旅のパンフレットでは

吾妻連峰・天空台ハイキングと書いてあったけれど、あれはハイキングじゃなくて、トレッキングだった~苦笑 結構岩が多くて頑張った~。

7月の森吉山から2か月ぶりの山歩き。猛暑の夏を過ごして、体力低下気味の身体。しかしどこかでスイッチを入れなくちゃ、どんどん身体が動かなくなる。そう思って踏ん張って行ってきました今回の山旅。先行きも見えないしね。行ける時に動こうと!

結果、自分では大正解!

やっぱり身体は動かさなくちゃ!実感です。

正直、私より先輩の方が沢山いらっしゃって下さったので、励みになりました。ハルさんと二人で、泣き言言えないよね~って頑張って歩いてきました^^ ハルさんは特にです。彼女が一番若かったの~~笑

 

f:id:blueskymayuri:20200920062032j:plain


さて、白布温泉のすぐ近くに天元台高原ロープウェイ湯元駅があります。ここからロープウェイやリフトを3個乗り継いで、一気に1900mまで上がります。

 

f:id:blueskymayuri:20200920062358j:plain


こんな植物がみれるのね。

楽しみ♪

 

f:id:blueskymayuri:20200920062459j:plain


やはり、この時期はエゾオヤマリンドウかな?

 

f:id:blueskymayuri:20200920062311j:plain

 
半分は諦めていたこの日のお天気。

 

そ、それが・・・なななんと! 最後のリフトを降りたら・・・

晴れてました!!! 思わず、感謝しました。アメノミナカヌシ様、有難うございます。アメノミナカヌシ様ってなあに?と思う方はぜひチェック!笑 

 

f:id:blueskymayuri:20200920063409j:plain

ねー、こんな青空だったの~

皆でびっくり~~!!!

 

足元では、さっそくとってもフレッシュなエゾオヤマリンドウが迎えてくれました。

   f:id:blueskymayuri:20200920063506j:plain

ヤマハハコもね♪

f:id:blueskymayuri:20200920063727j:plain

 

さあ、登り始めです。

最初は森の中

 

    f:id:blueskymayuri:20200920063824j:plain


30分歩くと稜線に出て気持ちいい歩きとなりました。

 

f:id:blueskymayuri:20200920064028j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20200920064056j:plain

オシラビソの匂いがぷんぷん♪ この匂い、ほんとうっとり~~大好き。

 

    f:id:blueskymayuri:20200920071221j:plain

お馴染みアカモノやシラタマノキもたくさん登場

 

f:id:blueskymayuri:20200920071439j:plain

7月の森吉山では気持ちよさそうに風にたなびいていたチングルマの穂。なんだか先っちょが引きちぎられてて、ぱっと見、白摘め草みたいになってる。。。

 

f:id:blueskymayuri:20200920064234j:plain

 

去年、ボタラバ登山部でグランデコのスキー場辺りを散歩した時、西吾妻山を見たのを覚えてますか? あの山並み(吾妻連峰)の続きのちょっと先、西の方、米沢側にいます。

       f:id:blueskymayuri:20200920071714j:plain

f:id:blueskymayuri:20200920071819j:plain


吾妻連峰福島県から山形県に東西に2000m級の山々が連なり、最高峰は2035mの西吾妻山です。

 

f:id:blueskymayuri:20200920065219j:plain

まず目指すは梵天

あそこがそうなのね~ 大きな岩が山頂にごろごろとあります。

足場が岩が多いので、雨でなくて良かったね~と言いながら、よいしょ、よいしょ!どっこらしょ~~

 

f:id:blueskymayuri:20200920065632j:plain

着いたなり~ 後ろのTさんも手を挙げて~~と誘ってパチリ♪

 

      f:id:blueskymayuri:20200920065851j:plain

 

梵天岩なり~ 梵天ってなあに? この時、そう思ったので、ちょいググってみました。

梵天とは仏経の守護神天部のひとつです。
インドでは宇宙の根源とされたブラフマンを神格化し、仏教に取り入れました。
梵天は、釈迦悟りを開いた時に、それを他人に知られないようにしようとしたことを叱咤し、釈迦の教えを広めるように諭したといわれています。また、釈迦が入滅する際には、迎えに来たとされています。

 

ですって。

★上記の梵天の引用について、お便りを頂きました。そのことについてはこちらをクリックして見てみて下さい。上の引用はどうも誤りがあるようです。→https://botaniclovers.hatenablog.com/entry/2020/09/22/071111

 

 

さて、最後は天狗岩

 

f:id:blueskymayuri:20200920070720j:plain

吾妻神社にお参りしてきました。

 

f:id:blueskymayuri:20200920070555j:plain

皆 いい顔だこと

これだから、山はやめられない^^

 

ここから15分で西吾妻山に行けます。なんじゃ、行かんのかい?行きたいな! と思いましたが、これがかえって大正解!!!

最後のリフトを降りたら、ザーザー雨となりました。

ツイてる!!!

アメノミナカヌシさま~ 有難うござました!ぺこり、ぺこり、ぺこり。

西吾妻山はまたの機会にぜひ行きましょう♪

ボタラバ登山部 行きましょう~~!!!

気持ちいい山々だったよ~~

いいところでした。

オシラビソの香る東北の山々に惚れつつあります^^

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。